文字サイズ
注目のキーワード:

※画像クリックで拡大表示します

日本の四季や情感、「和」の心の風景を唄う『小唄』を一緒に学びませんか

日本橋人形町の小唄三味線教室

ニホンバシニンギョウチョウノコウタシャミセンキョウシツ
蓼 史実
職種:
  • 音楽講師
三味線の演奏で、日本の四季や情感を唄う小唄を皆さんで感じてみませんか。 小唄三味線教室では師歴35年以上の講師が初心者の方にもわかりやすく丁寧に教えます。 小唄を基礎からしっかりと学べます。

生活・趣味

評価:

(0件)

サービス登録:
1
無料相談回答:
0 件
コラム投稿:
0 件
業界ニュース投稿:
3

プロフィール

◆和の音色を奏でよう!プロが教える小唄・三味線教室
東京メトロ日比谷線人形町駅から徒歩3分で行ける蓼(たで)史実小唄・三味線教室では、指導歴35年の蓼(たで)史実が子供から大人まで広い年代の方に小唄・三味線を教えています。江戸時代発祥の小唄は2~4分という短い時間の中で男女の恋愛心情や季節の移ろい、風刺などを洒落た言葉に音楽をのせたものです。短い時間の中でいかに「粋と色気」を表現するかということに重点を置き情感を表現する小唄は私たちにとって古いながらも新しい魅力を感じさせてくれる音楽です。三味線と小唄の音の間を感じるという奏法は日本の邦楽でしか味わえないものです。昔の情景を感じながらも現代でも色あせない魅力を持つ小唄と三味線を体験してみませんか?

◆初心者からプロまでどんな方にも丁寧な指導を!
音楽経験がない、三味線なんて弾いたことがないのにできるかな?と思っている方は少なくないと思います。でもご安心を!現在通われている生徒さんのほとんどが初心者から始められた方です。先生は一人一人のレベルに合わせて丁寧な指導をします。たとえば初心者の方から師範を目指す人が出るなどどんな方でも上達することができます。

◆音楽を楽しめる素敵な教室
教室の魅力は指導内容だけではありません。生徒さんが楽しく小唄・三味線を体験できるよう個人レッスンでもグループレッスンでも親しみやすい雰囲気の教室になっています。また、素敵なインテリアが飾られた魅力的な室内で和の雰囲気を感じながらレッスンを受けることができます。

氏名
日本橋人形町の小唄三味線教室
会社名
蓼 史実
住所

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町3-1-2 スタジオスクエア人形町401

電話番号

電話をかける


03-3664-3338

経歴

蓼 史実
小唄 * 蓼 津留史師に師事 清元 * 清元一寿郎師に師事 一中節 * 一二世都一中師に師事 古典江戸小唄 * 千紫千恵師に師事
◎小唄師歴35年
◎蓼派会理事・蓼乃会常任理事
◎NPO法人きょういく応援団講師
平成13年6月30日/史実乃会/三越劇場
平成18年6月24日/りさいたる/三越劇場
平成18年6月/「蓼史実作品集」CD・カセット作成
平成18年7月21日/桜美林大学オープンカレッジで 留学生のための小唄文化紹介と体験レッスン
平成18年8月20日/相模原女子大の一日大学で子供から大人まで一般の人対象に小唄文化紹介と体験レッスン
平成19年8月25日/桜美林大学の一日大学で、「江戸”和の遊び心” 小唄を一緒に唄ってみましょう」と題し、講義と演奏
平成20年12月11日/世田谷区駒沢中学校「りんごの会」で演奏
平成22年8月/相模原女子大の一日大学で講義と演奏

コンテンツ一覧

業界ニュース

一覧を見る

業界ニュース

サービス

一覧を見る

ギャラリー

一覧を見る
生活・趣味
アドバイザーアイコン
日本橋人形町の小唄三味線教室
蓼 史実

東京都中央区日本橋人形町3-1-2 スタジオスクエア人形町401