文字サイズ

10歳若返るアーユルヴェーダ~オイル美容メソッド~②

アドバイザーアイコン
職種: 専門・技術サービス業
アーユルヴェーダの教えを生活に取り入れて、女性たちが歳を重ねるごとに魅力的になっていくために、セサミオイルを中心にしたオイルによる美容メソッドをご紹介しています。前回の続きで、セサミオイルによる若さをつくる秘密についてのご紹介をしていきたいと思います。
    
 ■「セサミオイル」は内なる美を磨く研磨剤
インド以外でも日本、中国など多くの国でゴマやごま油は重宝されてきました。
私が開発したセサミオイルは、厳選したゴマの種子(中国を除くアジア・アフリカ産)を、溶剤を使わずゴマの種子に圧力をかける物理的なやり方で、ゆっくりと搾油します。そして、丁寧に濾過し、脱色脱臭処理したオイルを100℃前後まで加熱します。これはキュアリングと呼ばれる方法で、ゴマを浄化すること、皮膚に吸収されやすくすること、ごま油の作用を強化することの目的で行われます。

このキュアリング工程を行うことによってごま油の揮発成分や微量の水分などの不純物が取り除かれると考えられています。そして、ゴマ油の中に含まれたゴマリグナンの「セサモリン」が「セサモール」に変化し、より効果の高いものになっていきます。セサモールは経皮吸収されると体内でビタミンEと協力して体の異常な酸化(さび)を防ぐとともに、酸化によってできた有害物質を元の正常な状態に戻し、細胞を元気に保ってくれるのです。こうした工程は提携した国内の老舗油メーカーで安心・安全をモットーに製造しています。低温で溶剤を使わずに圧搾したセサミオイルは、キメが細やかでさらっとした感触で、肌にすーっと浸透し、べたつき感がありません。直接肌に使うオイルだからこそ、使い心地の良さにこだわりました。人工的な成分は一切入ってないので、食用として口に入れても問題ありません。


■美髪、美肌、美ボディ、健康の全てを手に入れる

自ら開発したセサミオイルと美容メソッドの効果もあり、50歳になった今でも、私の体脂肪は17%~18%。体重計での体年齢は、30代の若さを保つことができています。
健康な人が毎日オイルマッサージを行うと、次の効果が期待できます。

①体が丈夫になる(恒常性を高め抵抗力を強くする)
②若返りの効果、あるいは老化遅延の効果がある(老廃物の排泄を促す)
③皮膚、髪、爪の乾燥を防ぎ、美しく丈夫にする(組織に栄養を与える)
④安眠効果
⑤痛みやけいれんを鎮め、凝りをほぐす

お風呂上がりの体が温まったときのマッサージは、手軽にできるのでおすすめです。
シワ、シミ、たるみの症状が現れたら、油分が足りない証拠です。老化の原因のひとつは油分不足なのです。体のリンパや静脈の流れにそい、関節まわりを重点的にマッサージすることで肌の血行が促進され、肌のハリ・ツヤが増します。さらにストレッチ体操をしながらオイルを塗るとダイエット効果もアップ。是非、お風呂上り3分間のセルフケアを習慣にしてください。


■毎日のオイルマッサージを習慣に!

このコラムを読まれたら、まずはオイルマッサージを3日続けて実行してみましょう。
そして、なんとなくいいなと感じたら、3週間続けてみてください。そうすると、まわりの人から「変わったね」「綺麗になったね」などと言われたり、何かしらの変化を実感するはずです。そのような効果を感じたら、次を目指してください。そのころには、すでに習慣化されて、毎日マッサージすることが楽しくなっているはずです。

このシリーズのコラムでは、セサミオイルを使った若返り法をおこなうことにより、アーユルヴェーダの基本的な魅力も理解していただけるようになっております。
この基本の流れをマスターしていただければ、アーユルヴェーダとセサミオイルがもたらす恩恵の数々に浴することができるはずです。ただし、人によってはセサミオイルに敏感な方がいます。肌に合わない方はセサミオイルの使用を控え、ほかのオイルをお使いください。

美髪、美肌、美ボディそして健康の全てを手に入れて、あなたの人生が、至福(サットヴァ)に満ちたものとなりますように。

関連記事