文字サイズ

「始めてのフィリピンレポート Part1」

アドバイザーアイコン
職種: 専門・技術サービス業,不動産業
こんにちは、アジア太平洋行政書士事務所の田島と申します。
弊所では、フィリピン不動産の仲介業を営んでおります。

皆さんは、フィリピンについて聞かれると、どういあったイメージをお持ちでしょうか
貧困やスラム街、麻薬の温床などあまり良いイメージを持たれていない方も多いかもしれません。
ですが実は、フィリピンは毎年6%以上の経済成長率を誇り、市街には高層マンションが立ち並んでいます。また、マカオに次ぐカジノ大国であるなど目まぐるしい発展を遂げている、世界から最も注目されている国のひとつなのです。

今回は、フィリピンという国について知りたいという方に向けて、私が自分の目で見てきた実際のフィリピンの様子をご報告します。
1日目、ニイノ・アキノ国際空港からマカティへの道のりです。




写真左:着陸寸前にマニラ湾方面を機内より。
台形の建物は、建設中のカジノ「オカダ マニラ」

写真右:空港でフィリピンペソ ゲット

まずは、空港におりて直ぐ、現地通貨のフィリピン ペソ(1ペソ=2.2円)をATMで降ろしました。VISAデビット付きのカードで、簡単に現地通貨を入手出来、両替所で換金するよりレートがいいので、オススメです!

マニラの空港はこじんまりしています。ですが渡航時は12月で、クリスマスムード満点なアットホームな空港でした。フィリピンでは、9月からクリスマスイルミネーションに包まれるそうです。
下の写真が空港内部の写真です。

写真:ニイノ・アキノ国際空港内部

■フィリピンでの移動はぼったくりにご注意!
早速、空港からマニラ中心部へ移動する為に、バスターミナルに行ってみました。有名ホテル直通のシャトルバスは、1人150ペソでしたが、我々の泊まるホテルのバスは無かったので、近くにいたバスの運転手に英語で話しかけると、「900ペソ出せば、特別に連れてってやる。」と言われました。空港からマニラ中心部までのタクシーの相場は200~300ペソと予め友人から聞いていたため乗ることは無かったのですが、早速ぼったくりにあうところでした。
結局このバスには乗らず、タクシー乗り場に移動し、タクシーで移動しました。

ここでも「ぼったくりタクシーが多いから気を付けて!」と友人から注意してもらっていたので、メーターがあるタクシーを探して乗りました。
初乗りが40ペソだったので、だいたい90円です。ただ、2~300m進んだだけでメーターが上がったので、これはもしや!ぼったくりと思いながら車窓見学を楽しみました(笑)





写真左:空港からマニラ中心部マカティへ
写真右:MNL48の看板

空港から、すぐのところに大きな看板があり、見てみると、「MNL48」!これは、AKB48のマニラ版か!!と思いながら、パシャリ。
それが、上の写真です。一番左は「たかみな」まんま使ってるじゃん(笑)

そして、頻繁に走っているのが、乗り合いタクシーの「ジムニー」
これは、後ろの向き合ったベンチのようなイスに片側6~7人がぎちぎちに詰めた状態で乗っていました。
ジムニーの前の部分は、それぞれのジムニーでいろんな顔があり、下の写真が、なかなかイケてたので、パシャリ!

写真:フィリピンの乗り合いバス「ジムニー」
直ぐに高速道路に乗って、マニラ中心部のマカティへ!



写真左:高速道路 中心部マカティへ
写真右:高速道路から中心部のビル群1

この時点でタクシーのメーターが300ペソを超えました。ひえ~(笑)

空港で遠くに見えてたビル群が近くに迫って来ました。
想像してた以上に都会!
上の写真のようなビル群が、いくつかありました。




写真左:高速道路走行中
写真右:高速道路からのビル群2

フィリピンは、左ハンドルで、右車線を走行します。
三車線で快適な高速道路。


目的地マカティの隣の街です。




写真:マカティ住宅地
写真左:高速道路よりマカティ中心部

目的地マカティのコンドミニアム群です。
高層コンドミニアムが乱立して、街の勢いを感じます!

高層コンドミニアム群の奥がビジネス街になっています。
そろそろ高速道路を降りて、マカティ市街地へ

写真:車窓からスタバ、ファミマ

街中には、日本でのおなじみの、スターバックスや、ファミリーマートが
セブンイレブンや、ミニストップもありました。

スタバのコーヒーは、100ペソで、レジ打ちのバイト半日分くらいなので、無理すれば若いバイトの子でも、行けるそうです。デートで使う場合もあるそうです。

■そしてぼったくり被害に・・・

写真:ぼったくりタクシー

市街地は一方通行の道路が多く、タクシーの運転手も現地の通行人に道を聞きながら、ようやくホテルに到着!
そしてタクシー代はというと、なんと750ペソ!

相場の3倍くらいで、見事にぼったくりタクシーを引き当ててしまいました><
後から、日本人の友人に聞いたら、メーターを改造しているそうです。

皆さんは、マニラに行った際は騙されないでくださいね。

空港でタクシーに乗る時は、空港内にタクシーのチケットセンターがあり、300ペソでチケットを買ってタクシーに乗れば大丈夫な様です。
帰りは、ホテルのフロントからタクシーを呼んでくれて、200ペソで空港まで行けました!


写真:泊まったホテル「ザ ピカソ ブティック サービスド レジデンス」

ちょっとお洒落な外観で、こじんまりしたホテルです。
お部屋は、スイートルームで88㎡ですが、3泊して2人で約45,000円でした。




写真左:ホテル室内1
写真右:ホテル室内2

リビングと寝室が分かれた作りで広々としてます。
写真左、リビングの窓側には、書斎デスクがあります。




写真左:ホテル室内3
写真右:ホテル室内4

写真左、ホテル中にピカソ風の絵が飾られてました。
写真右、バスルームは、バスタブとシャワーがあり、かなりの広さです。


写真:おすすめのビール「サンミゲル ライト」

30ペソくらいで買えるビール。
100円以下で、滞在中10本は飲みました(笑)


写真:おすすめお土産「調味料」

スーパーで買い物した戦利品。
フィリピン人は、甘い、スッパイ。食べ物が好きらしく、酢やケチャップがいろんな種類があり、日本には無い味の調味料があるので、お土産に買っていく日本人が多いそうです。

私に会った際は、プレゼントします!

フィリピン1日目のレポートでした!

次回、2日目、3日目を配信したいと思います。 乞うご期待!!

関連記事