文字サイズ

受給しやすい雇用関係助成金(2)

アドバイザーアイコン
職種: 専門・技術サービス業



井上社労士事務所が運営する「助成金支援センター「多摩」」より
比較的受給しやすい厚生労働省の助成金についてお知らせします。

今日は、

その2:人材開発支援助成金の内「技能検定合格報奨金制度」です。


1 助成金の対象となる技能検定合格報奨金制度とは?

助成金の対象となる技能検定合格報奨金制度は、 労働者に技能検定を計画的に受検させ、合格者に報奨金を支給する制度です。


2.助成金の金額

47.5万円(生産性要件をクリアした場合は60万円)


3. 技能検定合格報奨金制度を導入する主なメリット  

❶ 労働者の職業能力を向上させることができます。

 ● 技能検定の受検を職業能力開発の目標とすることにより、労働者の職業能力開発に
対するモチベーションを向上させ、労働者の職業能力を向上させることができます。 

❷ 労働者の配置や処遇の決定を、適切に行うことができます。

 ● 技能検定を労働者の職業能力を把握するツールとして活用し、労働者の配置や処遇
を決定することにより、適材適所の配置や公正な処遇の決定を行うことができます。

❸ 助成金により技能検定合格報奨金制度の導入や、技能検定の受検、報奨金の支給に要す
る費用の負担を軽減することができます。

❹ ①から③までにより、生産性を向上させることができます。 


人材開発支援助成金 活用マニュアル 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000187721.pdf

 ※ 技能検定合格報奨金制度の詳細は上記マニュアルのP55~P61をご覧ください。 


助成金支援センター「多摩」のホームページはこちら
http://www.mi-sr.com/15135624231070

関連記事