文字サイズ

コラム画像

2018.2.28

カラダを動かすメリット

                    

皆様は最近カラダを動かしていますか?

運動やトレーニングと聞くと少し仕切りが高いイメージをされる方が多いと思いますが、その運動やトレーニングという表現を“カラダを動かして快適にする”ということに置き換えてみてはどうでしょうか?

 最近はあらゆる分野で便利化がとてつもないスピードで進んでいますが、そのことによりあらゆる場面でカラダを動かす機会が減ってきています。

 また、最近では運動不足やデスクワークなどによる肩こりや腰痛などを抱えている人が増えています。

 それはカラダを動かさないことで凝り固まってしまうという原因がほとんどです。 

カラダを動かすことにより、カラダの機能が正常に働き、心身共にいい影響を与えることができます。

大きなメリットとしては、運動することで丈夫で元気な健康体になれます。カラダを動かすと血液の循環がよくなりカラダにたまっている老廃物などを汗などで外に排出してくれます。

また、筋力がつくことで私生活の中でのあらゆる動きが楽になります。例えば階段を上る、なにか物を運ぶ時など。

また、加齢で代謝はどんどん下がっていく一方ですが、運動することで代謝が上がり、エネルギーを消費しやすい太りにくいカラダ、免疫力が上がり病気になりにくいカラダに変わっていきます。

さらに、運動しないことで固まった筋肉もカラダを動かすことにより機能性が高まり、肩こりや腰痛の予防または解消につながります。

現代では肩こり腰痛で悩んでいる人が多いですが、習慣を見直すとデスクワークやスマホ操作などで長時間カラダに悪い姿勢を保っていることが多くみられ、筋肉が緊張した状態が続くことでそのような症状が起きていると考えられます。

カラダは本来、動かして機能させるものです。しかし、動かす機会の少ない現代では知らず知らずのうちにカラダ本来の機能が低下しているケースがかなりみられます。

また現代は、仕事や人間関係などで無意識にストレスを溜め込みやすいのも事実。

人間はストレスをうまく解消できない状態が続くと自律神経の乱れなどのカラダのトラブルにより病気にかかりやすくなります。

ストレスをうまく発散できず悩んでる人もたくさんいるように思います。

しかし、運動することでため込んだエネルギーはもちろん、吐く息や汗、声や感情、そしてストレスなどすべて吐き出せます。

そして、すべてがリセットされたかのような爽快感が得られ、心地いい前向きな気分になれるのです。

ハードなトレーニングではなくても楽にカラダを動かすことで、心身ともにフレッシュできます。

例えば、寝る前に好きな音楽を聴きながらストレッチをするだけでもプラスの効果を感じると思います。

休日の過ごし方も重要で、家で動かずだらけ続けていると気持ちもカラダの機能も上がりません。

ストレスを食事やお酒に向ける方もいます。

美味しいものを食べ飲みするのは良いことですが、不必要な物を過度に摂ってしまう行為は、その時一時的に満たされたとしてものちに後悔が大きくなりメンタルや臓器にもダメージを与えてしまい

ます。

それとは対照的で、ストレスを運動にあてることはカラダを活性化させ、アンチエイジング効果のような嬉しいプラス作用も大きいのです。

運動している人は、運動していない人に比べて見た目も中身も若さを保てることが実証されています。

 以上のように運動することで心身ともに与えるプラスの効果はたくさんあります。

悩み事やカラダのトラブル、またなにか問題に直面した時に、運動を習慣化していることで発散・解消がスムーズに行われ、自分のカラダを上手にコントロールしやすくなります。

いきなりハードなトレーニングや毎日かかさずやるなどのような負担がのしかかる目標ではなく、まずは楽しくカラダが喜ぶ程度に運動を始めるのがおすすめです。

大切なのは続けること。まずは小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.11.28

声で学んでみませんか!音声ファイル版「声みがき術」第三節8法則 ダウンロードして1000円!

                     https://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/上記サイトにアクセスなさってください。声で声みがき術を学びたい方なら絶対お得です。第3節8法則シュワッチの法則 スィートホームの法則 黄金のトランペットの法則 頭声解除の法則 指凝り解放の法則ヨン様スマイルの法則 倍音の法則 遠距離連会いの法則1000円でご購入できます!スマホや携帯を使ってどこでも学べますね。「宅ふぁいる便」というサービスでお送りしますので、ダウンロードできるアドレスでお申し込み下さい。
この
登録カテゴリ: