文字サイズ

コラム画像

2018.2.1

東京のパーソナルトレーニングならここ!! 〜筋肉は最大のファッション、筋トレで心も体も綺麗に〜

具が使える。これがヒトの動物としての運命を大きく変えた。野生の動物なら、暑ければ涼しい所に、寒ければ暖かい所に移動する。腹が減ったら、獲物や餌を求めて探しにいく。人間は温度を変えたかったらリモコンを使う。腹が減ったら、調理する。ヒトの進化の具合は素晴らしい。地球上の他の生命体を圧倒するほどだ。しかしその代償は大きい。動物なら環境に合わせて体を変えたり、体を使ったりする。人間は進化の恩恵を受けつつも、それへの代償を払っている。人間は「身体を使う」ということをしなくなっているのだ。人間としては進化しているが、動物としては退化しているのだ。何もしなければ退化していく一方。ならば、身体を使い、進化するしかない。
憧れる人、大半 それになれる人、一部
男性、女性のどちらでも、海外のモデルや役者の「スタイル」に強い憧れを持っている人は多い。もちろん、外国人全員がそういう、憧れを抱かれるような体型ではない。彼らは一般人が何かできないような特別な事をしている訳ではない。彼らはただ単純に「身体を使っている」だけである。言い換えれば「筋トレ」というごく一般的なことをしているだけなのである。では、なぜ日本にも筋トレは普及しているにも関わらず、なかなか効果を得られず、いつまでも憧れだけをしているのか。それは効果を得られていない人の多くが、正しい筋トレのやり方や食事方法を知らないからだ。そこで、ここでは、裏付けのある食事&筋トレを学べ、効果を実感することができる超本格派のパーソナルジムを紹介しよう。
筋トレのエリート集団
Body work space EVOLVE.というReebokと提携している完全予約制プライベートレッスン型のパーソナルジムが東京都千代田区に位置する 。ここEVOLVE.が数あるパーソナルジムと何が違うかは彼らのホームページを見れば一目瞭然である。まず目に飛び込んでくるのが代表、有馬康泰氏の「進化した」身体である。経歴を見ても、NSCA認定のパーソナルトレーナー資格や、国際ライセンスなどを取得しており、長年GOLD’S GYM公認のトレーナーとしての経験もある。また、トップトレーナーしか契約できない「Reebok」のアンバサダーを勤め、メンズファッション誌「OCEANS」では筋肉ソムリエとして2014年より連載し続けている。そして、多くのTVや雑誌などのメディアを通して、積極的にフィットネスの魅力を発信している。そんな彼が率いるトレーナー陣も資格や豊富な経験を兼ね備え、説得力のある身体の持ち主達だ。トレーナー陣に加えて、マシーンや器具なども、あらゆるトレーニング種目に対応できるよう、数多く備わっている。ホームページを見ただけで「ここは本気だ」とわかる。
女性でも初心者でも 安心できるサポートで目標達成まで
ここまでの説明だと、女性や初心者が入りずらそうだと思われるかもしれないが、むしろ逆である。運動に不安を抱えている人や筋トレが全くわからない初心者にこそ、ここEVOLVE.を利用してほしい。
パーソナルトレーニングでは目的に合ったプログラムを作成し、指導を行う。また、食事や睡眠などのアドバイスを行い、体の機能を向上させながら目的達成へと向かう。ちょっと運動して健康を維持したいという人から、トップアスリートレベルの人まで効果を実感しながら、楽しくトレーニングができる。プログラム開始前にプロのアドバイザーによるカウンセリングがあるため、自分の問題点を分析でき、明確な目標設定ができる。
そして、女性では「あまり大きくはなりたくないが女性らしい筋肉を手に入れたい」という声が多いため、女性に向けて、「かっこいい腹筋」や適度に筋量を増やし、新陳代謝をあげ、太りにくい体作りや、冷え性改善など、女性には嬉しいトレーニングも提供している。また客層として20代~40代が多いほか、60代の人も訪れるため、どの年代の人も自分に合う筋トレと食事をみつけることができる。
そして効果が目に見える理由としては、EVOLVE.にはZEUS9.9という高性能体分析器が設備されているため、体重、体脂肪、筋肉量、骨量などをチェックでき、左右差のバランスを知ることができ、体型評価や栄養評価が得られ、今自分がどうなっているのかを確認できるという事だ。
トレーナー、施設、この2つがトップレベルであるが故に、様々な人の充実したトレーニングを可能にするのだ。
かっこいい人がかっこいいのは服のおかげじゃない、綺麗な人が綺麗なのは化粧のおかげじゃない。彼らは「筋肉」というファッションを身にまとっているのだ。心も体も綺麗に、そして快適に。これまで抱いてきた憧れは捨て、そろそろ「EVOLVE」、進化してみてはどうだろうか。
Body work space EVOLVE. HP
http://www.bwsevolve.com/
登録カテゴリ:
コラム画像

2018.2.1

パーソナルトレーニングで正しいトレーニング方を学ぶ

界大戦が終わり、アメリカや日本などの先進国をはじめとし、世界の国々が凄まじいほどの近代化を遂げた。毎数分に来る電車やバス、右足一つで進む車、そして今では電動自転車というものまでが一般化した。驚くべきほどの技術進歩を遂げたのだ。しかし、その技術進歩の反面、人間は以前より体を使わなくなってしまった。何か新しい技術ができれば、人間の「何かしら」は失われていく。それは体力だったり、知性だったり、感性だったりする。そこで、大事なのは、それらを「衰えさせない」こと。身体とは自分であり自分とは身体である。そんな唯一無二の大事な身体、衰えさせてはならない。

3日坊主の筋トレ

フィットネス先進国のアメリカからの波に乗り、今日本でも健康や体型を気にし、トレーニングする人が増えてきている。皆やり方はそれぞれで、スポーツジムに行く人、ジョギングする人、自宅でトレーニングする人、様々な人がいる。しかしその多くは、1ヶ月も経たない内にやめてしまう。時間がないだとかモチベーションがないだとか、そもそもやり方がよく分からないとかで皆やる気をなくしてしまうのだ。私も今では、もうトレーニング歴は4年となり、すっかりトレーニングが身にしみているが、最初のうちは正しいトレーニング方法や食事管理がよく分からず、やめたりまた始めたりの繰り返しだった。トレーニングとは細かい知識や経験により成果が出るもので、初心者が自力でやるのには難易度が高いのである。インターネットに情報が山ほど転がっているが、多すぎてどれを信用したらいいのか分からなくなる。かといって、周りの人に聞こうと思っても、経験者がいなかったりする。そこで一からトレーニングを始めようと思っている人にはぜひ「パーソナルトレーニング」をおすすめしたい。

豊富な知識と経験を持つプロトレーナー

パーソナルトレーニングとは個人が一人でジムなどに行きトレーニングするのとは違い、トレーニング、栄養、健康科学のプロが個人に付き添い、一緒に健康維持やカラダ作りを目指して行くものを指す。パーソナルトレーニングの最大のメリットは、信頼できる情報がいつでも聞け、安心して安全にトレーニングができるということである。そこで、ここでは、信頼できる パーソナルトレーニングジム、「Studio OOTEKI」を紹介しよう。

Studio OOTEKIはプロパーソナルトレーナーの樗木邦彦氏が運営するパーソナルトレーニングジムである。樗木氏は整形外科リハビリトレーナーや大学サッカー部のストレングストレーナーでもあり、さらには公益社団法人「健康・体作り事業財団」認定のプロトレーナーである。サービス内容としては主に4つある。

パーソナルトレーニング

生徒の体の状態を的確に分析し、それに最適の栄養管理、トレーニングをプラン化し、提供する。体を劇的に変えるには、本人以上に本人の体を知る他者の目が必要であり、パーソナルトレーナーなら、それが可能である。

プレパレーション

マッサージベッドに寝ているだけで、徒手で筋肉を緩ませ、ほぐし整えるメニュー。疲労が強い時や、トレーニング前に行うと効果的である。

出張トレーニング

スタジオの中のみならず、自宅や野外、公共トレーニング施設、提携ジムで、出張トレーニングをする。

トレーニングセミナー依頼

トレーニング方法や栄養管理などの細かい知識が学べるセミナーを依頼できる。

パーソナルトレーニングとプレパレーションは607000円で毎トレーニングごとに支払うシステムで、月会費や入会金などもなく予約をすれば行きたい時に行けるので、仕事で忙しい社会人や主婦などにも都合がつきやすい。

予約はこちらから https://www.studio-ooteki.com/

パーソナルトレーニングでは、プロトレーナーがその人に合ったプランを考え、提案するため、年代、性別問わず、安心して体作りや健康維持に励むことができる。ぜひあなたもStudio OOTEKIで楽しいKARADA TRAININGを。

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.29

部分痩せは不可能って本当?正しい知識で効果的なダイエットを今から実践!

たるんだ二の腕、つまめるお腹、丸い顔……気になる部分は人によって様々。この部分さえ痩せられたら!!と、毎日鏡とにらめっこしている方もいらっしゃる方も多いかと思います。
そこで効果的な部分痩せの方法をご紹介しようと思ったのですが、調べていると「部分痩せは不可能」というキーワードが……。
なんと、太ももだけ、お腹だけ、といった特定の部位だけの脂肪を減らすことは難しいのだといいます。
でも、二の腕や太ももなど部位を限定したダイエット法が載っているサイトはたくさんありますよね。これは一体どういうことなのでしょう?
実は、多くのサイトで紹介されているのは「引き締めて見せる」方法。
根本的に脂肪を減らすのとは違うのです。
また、体型によってトレーニング(エクササイズ)とダイエット(食事制限など)、どちらを選択すべきかも変わってくるのだとか!
自分にあった方法を選べば、より効率良く理想の体型になることができるのです。
今回は、部分痩せが難しい理由と、トレーニング(エクササイズ)から得られる効果、体型に合わせたダイエット方法についてご紹介します。
太る、とはどういうことか?部分痩せが難しい理由とは
「太る」=余分な脂肪が体内に溜まった状態ですが、実は脂肪の中にも二つの種類があります。一つ目は内臓脂肪。外からでは見えない内臓の周囲につき、つまむことができない脂肪です。対して二つ目は皮下脂肪。太ももやお尻などにつきやすく、皮膚の下にあるつまめるタイプの脂肪です。
一般的に内臓脂肪は男性に多く、増えすぎると腹部が大きくせり出した「リンゴ型肥満」を引き起こします。一方女性は皮下脂肪がつきやすく、お腹はそれほど出ていないけれど下半身が太い「洋ナシ型肥満」が多くなるといわれています。
この二つのうち、運動をすると最初に燃えるのは内臓脂肪です。皮下脂肪は内臓脂肪を消費した後に燃えると言われており、さらに体の中心から遠い部分から順に減っていきます。つまり、手足など末端部から痩せていき、お腹やお尻などは最後に効果が現れるということです。
この順番は自分でコントロールすることはできず、いくら痩せたい場所だけ鍛えても体全体から代謝が行われるのだとか……。
2007年の実験(※)でも特定の部位の脂肪を減少させることはできないと明らかになっています。
残念ながら部分痩せ、つまり気になる部分だけを狙い撃ちするダイエットは不可能ということですね。
(※)
2007年に発表されたMatthew A. Kostek の論文によると、片腕だけのトレーニングをした場合、トレーニングを行なった腕と行なっていない腕で脂肪量に有意な差は見られなかったといいます。ただし、トレーニング側では筋肉量の増加が見られ、つまんだ時の厚さは減少したということです。
参考:Matthew A. Kostek
Subcutaneous Fat Alterations Resulting from an Upper-Body Resistance Training Program
the American College of Sports Medicine, 2007, 1177-1185
「【リサーチ】部分痩せはできるのか?」PHYSICAL LAB(http://physical-lab-ginza.com/schedule/blog/371/)
ちょっと待って!「脂肪を減らす」と「引き締める」は別物
しかし、注意しておきたいことがあります。
それは、脂肪を減らすことと引き締まっているように見せることは別物であるということ!
上記に引用した実験でも明らかになっていますが、筋トレをしても特定の部分の脂肪が減少することはないものの、筋肉量が増加することによって引き締まって見えるようにはなるのです。
実は、ネットでよく紹介されている部分痩せのためのエクササイズはこれを利用したもの。
二の腕やお腹の皮下脂肪はなかなか減りませんが、筋肉を鍛えることでお肉を引き上げ、引き締まった体にしていくことはできるのです。
例えば、筋肉がないと脂肪・内臓を支えきれずウエストのくびれが消えてしまうと言われています。しかし、腹斜筋を鍛えることでメリハリがはっきりしてくるのだとか。
脂肪を落とすのではなく、体型を変えるという意味では部分痩せは可能、ということですね。(果たして「痩せ」なのか、ということに関しては疑問は残りますが……)
皮下脂肪がたくさんあるなら、やっぱりダイエットは欠かせない
ただし、筋トレさえしていれば引き締まるのかというとそういうわけでもありません。
体脂肪のレベルによって、トレーニングが体型に与える効果は変わってきます。
普通体型の方には筋トレがメリハリのある魅力的な体型への近道になりますが、ぽっちゃり体型の場合は最初から全身を狙ってダイエットした方が結局効果的ということになるのです。
皮下脂肪は末端から減るので、ダイエットをすれば顔まわりや手足からすっきり!大幅な印象の変化にもつながります。
気になる部分がたくさんある方は、遠回りに思えてもまずは食事制限などのダイエットから始めてはいかがでしょうか。
一方、どちらかというと痩せているのに一部分だけ気になる、という方には筋トレがおすすめです。
筋肉も脂肪もない状態だとのっぺりと薄い体型になってしまいますが、筋肉がつけばキュッとシェイプアップした体型に変化します。
筋肉がつくと太くなってしまうと考える方もいらっしゃいますが、筋肉はそんなに簡単に太くなりません!安心して美体型を目指しましょう。
顔痩せ、太もも痩せ、お尻痩せ……インターネット上には本当にたくさんのエクササイズ法がありますが、実は痩せるためではなく、引き締まって見せるためのトレーニングだったということですね。
目的に合わせてダイエットかトレーニングを選び、理想の体型を手に入れましょう!
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.28

ダイエットの強敵はリバウンド!後悔しないためのたった一つの秘策を伝授

ダイエットをしているとどうしても気になるのがリバウンド。
実にダイエット経験者の60パーセント以上はリバウンド経験があるといいます。
実際、せっかく痩せてもすぐに体重が元に戻ってしまった、むしろダイエット前よりも太ってしまった、という経験のある方も多いのではないでしょうか?
リバウンドの原因については様々なことが言われていますが、最近では「体が飢餓状態になるため栄養の吸収率が高まり、リバウンドする」という説明は間違っていたことがわかってきました。
実は、ダイエット中にホルモンバランスが変化することと、体重減少に伴って代謝が低下することが大きな原因なのだといいます。
リバウンドの仕組みを理解すれば、今までよりも効果的な対策が可能になります!
今回は、ダイエット中に起きる体内の変化と、誰でもできる最強のリバウンド対策法をご紹介します。
満腹ホルモン・レプチンの減少がリバウンドを引き起こす。
まず、リバウンドの原因となる体内環境の変化について。
ダイエット中は食事量=エネルギー量を減らしているため、少ないエネルギーに対応できるよう体が適応していきます。
具体的には、満腹感を生み出すレプチンや代謝を司る甲状腺ホルモンが減少、タンパク質を減少させ保水力をアップさせるコルチゾールが増加するなどホルモンバランスが大きく変わると言われています。また、体重減少に伴って必要カロリーが減少し、基礎代謝も低下します。
このように体が変化している中で急にダイエットをやめるとリバウンドが起きてしまう、というわけです。
ホルモンバランスの変化のうち、リバウンドが起きる際に大きく関係していると言われるのが、脂肪細胞から分泌されるレプチンの分泌量減少です。
レプチンは脂肪細胞に脂肪が吸収されることによって分泌され、脳の満腹中枢を刺激することで満腹感を生み出します。
また、同時に交感神経を活発化させることで脂肪の分解を促進します。
このようにレプチンはダイエットの味方をしてくれるような働きをしているのです。
しかし、ダイエットをするとレプチンの分泌量は減少します。
ダイエット前より食事量が減っているので当然ですが、レプチンが減少することで満腹感が得られにくくなり、食事への欲求が高まります。
そして、ここからがリバウンドの原因に関わってくるポイントなのですが、ダイエットが終わってもレプチン分泌量は1ヶ月程度戻らないと言われています。
目標体重を達成して食事を元に戻した時、レプチンが減少していることから満腹感が得られず、つい食べすぎてしまいます。
また、脂肪の分解が低下しているため余分に摂取した脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。
このように、ダイエット終了とレプチン分泌量の変化にタイムラグがあることによってリバウンドが引き起こされるというわけです。
痩せるほどに必要エネルギー量は低下する。
また、ダイエットをして体重・体脂肪率が減少すると必要エネルギー量が減り、基礎代謝が低下します。
ダイエット中の筋トレ、運動で代謝を上げるとリバウンドしにくいという説明を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
しかし、この説明は必ずしも正しくはありません。体脂肪が落ちても筋肉が減るのと同様消費エネルギー量は減少するため、代謝を完全に下げないのは難しいからです。
実は、体重が重いほど維持するエネルギーが必要なので、体重減少による代謝の低下はある程度仕方ないことです。また、代謝が下がるといっても、普通のダイエット程度ではそれほど変化するわけではないため、リバウンドにはあまり関係がないと言われています。
むしろ重要なのは、痩せたら必要エネルギー量が減少することを理解して、ダイエット後に食事を少し減らすことです。減らした体重に合わせた食事をすることで、簡単にリバウンドを防ぐことができるといいます。
ちなみにこの方法はダイエット中体重が減らなくなってきた時期にも有効です。痩せる前は「消費カロリー>摂取カロリー」だったのが、徐々に「消費カロリー=摂取カロリー」になってくるので、食事を少し(体重1キログラム減毎に15~20kcal減が目安)減らすとまた体重が減り始めるそうです。
 
結局リバウンドを防ぐために重要なのは……「あとひとがんばり」が体型を変える!
ここまでリバウンドする理由を二つ見てきましたが、結局重要なのはダイエットが終わったからといって食べ過ぎず、適切な食事量をキープする、ということです。
当たり前の結論のようですが、やはりシンプルに続けるのが一番!
思う存分食べられないのは悲しいですが、1ヶ月も経てばレプチンの分泌量が戻ってきます。ストレスでドカ食いすることがないよう無理のない方法でダイエットを行い、目標体重に達したらあと1ヶ月いつもより太りやすい状態であることを意識しましょう。
もうひと頑張りで体重はキープしやすくなるはず!今度こそリバウンドしないダイエットを成功させましょう!
 
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.21

今すぐ始められる簡単ダイエット5選

ダイエットをしていく中で、

忙しくて運動の時間がとれない!スポーツジムの利用にお金がかかる!細かいカロリー計算や食事の把握が面倒!といった悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか?また、ダイエットしたいけれど、何からはじめたらいいのかわからないという方もいるでしょう。今回は、そんな方々におすすめの、簡単に始められ、なおかつ効果が期待できるダイエットをいくつかご紹介します。1、青汁ダイエット

これは既によく知られている方法でしょう。青汁ダイエットとは、食事そのものを青汁に置き換えたり、間食をする代わりに青汁を飲んだりといったダイエット方法です。青汁は、食物繊維やビタミンなどが豊富に含まれているため、便秘改善の効果や、デトックス効果に優れていると言われています中には乳酸菌や、美容有効成分などが含まれているものも販売されています普段の生活で不足しがちな栄養素を効果的に摂取することで、ダイエットしながら健康になることができ、かつ美容のケアもできるというのですから、女性の間で人気があるのも頷けます。多くの聞き慣れない、新しいダイエット方法が紹介されていく中で、青汁ダイエットは依然として支持者も多く、息の長いダイエット方法と言えるでしょう。2、ドローインダイエット続いて、インナーマッスルを強化することでポッコリお腹などを改善する、ドローインダイエット。こちらはまだまだ名前はそれほど浸透しているとは言えませんが、一部のスポーツジムや、俳優、モデルなどの間でも良く知られており、大変効果があると言われています。ダイエットにおける筋トレというと、腹筋やスクワットなどといったものももちろん効果的ですが、実はそれ以上に身体に大きな働きかけが可能なのが、インナーマッスルや体幹の強化ですインナーマッスルとは、内臓の周りをはじめ、様々な部分で身体を支える筋肉です。この筋肉が弱いと、身体を正しい姿勢に保つことができず本来の姿より太って見えたり、内臓が下垂しお腹が出て見えたりと、見た目に様々な影響を及ぼしますまた、姿勢の悪さから身体の巡りが悪くなり、肩こりや腰痛の原因になるなど、内的な部分や健康においても、インナーマッスルは私たちの身体にとても多くの影響を与えています。ドローインとは、主に、お腹周りにある腹横筋、横隔膜、骨盤底筋群を鍛え、ポッコリお腹を解消するためのトレーニングです。やり方は非常に簡単で、息を吐き切ってお腹を凹ませ、そのまま更に奥まで凹ませた状態を数秒間キープする、というものです。基本の手順は以下の通りです。

~ドローイン~

①仰向けに寝た状態で膝を90度に曲げる②息を吐きながらお腹を凹ませる③息を吐き切ったところから、さらにお腹を凹ませゆっくり510秒間キープする。(背中を床に押し付けるような感じです。)寝た状態で出来ない場合には、立った状態や座った状態でやっても問題ありません。これをやるだけで、お腹周りの筋肉や、良い姿勢の軸となる様々な筋肉が随分鍛えられ、身体の全体的なバランスを整えることができると言われています。忙しく、スポーツジムに行ったり、家で本格的な運動の時間がとれないという方にはとてもおすすめな方法です。3、食べ順ダイエット

次に、こちらも良く知られていますが、食事の際に食べる順番をコントロールし、糖質が急激に吸収されるのを防ぐ、食べ順ダイエット食べ物そのものを変えなくても、食べる順番を意識するだけで簡単に出来るというのが魅力です。やり方はいたって簡単。糖質を多く含んでいる、ごはんやパンなどの炭水化物は最後に食べ、野菜などの食物繊維や、肉や魚などのたんぱく質を先に食べます。糖質は体内に吸収されると、エネルギー源として使用されずに余った分はどんどん脂肪として蓄積されていきます。糖質の吸収を穏やかにすることによって、急激な血糖値の上昇を抑え、取りすぎを予防することができるというわけです。4、白湯ダイエット

白湯とは、沸騰したお湯を冷める温度まで冷ましたもののことです。白湯ダイエットとは、白湯を飲むことで身体の代謝を上げて痩せるという方法で、たったこれだけでダイエット効果のみならず、身体に良い様々な効果があると言われています白湯を飲むタイミングとしては、

起床してすぐ各食事の前寝る前
が、いいと言われています。

①起床してすぐに飲むのは、寝ている胃腸をゆっくりと目覚めさせることによって朝食時の負担を軽減するためです。
また、胃に何も入っていない状態で飲むことで胃腸の中を浄化させる働きや、腸を刺激し朝のお通じを良くする働きなどがあると言われており、白湯を飲むタイミングとして最も多くの方が実践している方法なのではないでしょうか。
②白湯を飲むタイミングは、基本的に起床した直後が一番大切ですが、身体を温めて血行を良くするという意味では日中に飲んでも効果が期待できると言われています。食事の後ではなく前がいいというのは、食べ物を入れる前に胃腸を温めて働きを良くすることに加え、食後に水分をとりすぎで消化不良を起こすのを防ぐためです。③睡眠前に飲むことも、代謝を良くし、身体を温めて寝つきを良くする効果があると言われています。ただし、睡眠前にはあまり多く飲み過ぎると夜中にトイレに行きたくなり眠りを妨げる可能性がありますので、あくまで量はコップ1杯か、場合によってはコップの半分程度に抑えておくのが良いでしょう。
白湯の作り方は基本的に一度沸かしたお湯を冷ましますが、忙しい方には、電子レンジで1分~2分程度温めるといった方法がおすすめです。
是非一度試してみてはいかがでしょうか。
5、睡眠ダイエット

最後に、こちらの睡眠ダイエット。その名の通り、寝ることで痩せるというダイエット方法です。寝ているだけで痩せるなど、そんなに上手い話があるわけない!と思う方がいるかもしれませんが、睡眠ダイエットの仕組みとしては、質の高い睡眠をとることによって代謝をよくすると同時に、食欲抑制ホルモンを働かせ、ダイエットを図るというものです。人は眠るだけで、1日300400kcalを消費すると言われていますが、これは、きちんとした良い睡眠をとった場合の数値です。300400kcalを消費するためには、79時間は眠るのが良いと言われています。これを実践することで、本来消費されるべきカロリーをきちんと消費させ、脂肪が蓄えられるのを防ぐというのが、睡眠ダイエットの狙いです睡眠ダイエットで効果を得るコツとしては、

l  寝る前に、眠りを妨げるようなこと(スマートフォンなどのブルーライトや激しい運動)は控えるl  寝る前の飲酒は極力控えるl  睡眠の3時間前には食事を終わらせる
などが挙げられます。可能な限り、睡眠の質を高めるということが、睡眠ダイエットにおいては大切です。まとめダイエットにはこのように簡単に出来るものもいくつもあります。日々の生活の中で手軽にダイエットを取り入れたい、より美しい身体を手に入れるために数キロだけ減量したい、健康維持のために楽しみながらダイエットしたい、といった方には、これらのダイエット方法はとても効果的なのではないでしょうかしかし、簡単に出来るということは、それだけ短期間で痩せたり、大幅に減量したりするのは難しいといった面もあります。高い効果を期待する場合には、それだけ身体の変化が大きく負担もかかりやすいため、きちんとした計画をたて、場合によっては専門家の指導のもと、行うことが必要になりますまた、比較的簡単に出来るダイエットがあると言っても、リスク管理などはきちんと行うに越したことはありませんので、行う際には、やり方、メリット・デメリットなどをあらかじめ自分で勉強しておくことがとても大切です。自分の目標や体の状態などをよく考えた上で、ダイエット方法を選ぶのが良いでしょう。

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.21

ダイエット習慣は手抜きにあり!ダイエットを身につける秘訣を徹底解説!

ダイエットしようと思い立ったもののなかなか続かない……そんなお悩みを抱えている方は多いと思います。
食事制限や運動など、普段やっていないことを身につけるのはなかなか難しいですから、どうしても三日坊主になってしまいがちですよね。
でも実は、うまく「手抜き」をすることで、簡単にダイエット習慣は身につくんです!
続かないのは面倒だと感じることがたくさんあるから。
目標をはっきりさせ、アプリや無料の記録表などを活用すれば、今まで何度も挫折した方でもぐっと続けやすくなります。
今回は、ダイエット中断の原因となるストレスを減らし、習慣づけをするための上手な「手抜き法」をご紹介します!
あなたが変えたいのは「体重」?それとも「体型」?目的別ダイエットで自分に合った方法を選ぼう。

ダイエットを習慣づけるために一番大事なことは、「無理な目標を立てないこと」。

よく言われることですが、数ヶ月で10キロ単位のダイエットは基本的に無理ですし、体調不良や気力・集中力の低下にもつながります。

当然ストレスにもなりますから、ストレスで体重が減らない→ストレス解消に食べ過ぎる→体重が増えてストレスを感じる、という風に完全な負のループに入ってしまいます。

でも一体、無理のない目標とはどうやったら立てられるのでしょうか?           

 

実は、無理のない目標の立て方は、体重減を目指すか体型の変化を目指すかで変わってきます。

まず、体重減を目指す場合ですが、1ヶ月に減らす無理のない目標は「現在の体重の3~5パーセント」と言われています。

60キロの場合1.8キロ〜2キロということになりますね。

意外と少ないと思うかもしれませんが、この範囲なら気持ちよく続けられるはず!

食事制限は続かない?大丈夫。環境づくりが大切です。

また、ダイエットをする上で避けて通れないのが食事制限。

運動で消費できるカロリーには限界があるため、食事の見直しを行うことは欠かせません。

特に、摂取カロリーを可視化するレコーディングダイエット(食べたものを記録するダイエット)はおすすめの方法です。

 

でも、レコーディングダイエット最大の問題はとても面倒なこと。

3食プラスおやつまでメモするなんて絶対に無理!ましてやカロリー計算なんてできない!!という方も多いと思います。

記入ノートを忘れたから書かない、後で書こうと思って結局書くのを忘れるなど落とし穴も多く、続けるのはなかなか大変です。

 

ですが、こちら(goo.gl/VPzawN)のアプリを使えば簡単!

アプリ内で食物のカロリーを検索することができる上、外食のメニューにも対応しています。

メモをしてさらに後からカロリーを調べるのではなく、一度に済ませられるので、本格的なカロリー記録がかんたんにできるようになります。

 

そこまで本格的にやらなくてもいい!記録だけを続けたい、という方は、記録の環境を整えることを重視してはいかがでしょうか。

アナログだったら普段から持ち歩ける小さいノートか、普段使っている手帳、ペンもノートと繋いでおくなどして「何かがないからできない」を減らします。

携帯ならなかなか忘れることはないと思いますので、スマホ等のメモ機能を活用するのも効果的ですね。

 

また、3日、7日、1週間など節目となる日数続けてみることも効果的!

メモが増えるとデータがたまること自体が嬉しくなりますし、1ヶ月も続ければだんだんやらないのが気持ち悪くなってきます。

ある程度続ければ、いつのまにか完全にダイエットが習慣になってしまうはずです!
まとめ。大切なのは「ストレスをためないための手抜き」。
既成のグラフやアプリを使ったり、ペンを常に用意しておいたり、そんな小さなことでダイエットが続くようになるわけがないと思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、小さな手抜きの積み重ねが、ダイエット本体の手抜きを防ぐことにつながります。
人間は本質的に「サボりたい生き物」であり、それ自体を変えることはできません。
体重を減らすにはどうしても努力が必要ですから、サボりたいと思ってしまうのは当然。どうにか言い訳をして好きなようにしたいと思ってしまうものです。
食事制限や運動など、ダイエットにはストレスがつきものですから、我慢はそれだけで十分。
こまごまとしたストレス、言い訳になりそうなちょっとした障害を排除していくことがダイエットを習慣化するための最大の秘訣、ということです!
例えば、どうしてもおやつに手が伸びるなら、炭酸水(砂糖の入っていないもの)だけを置いて一切甘いものを置かない、買うものを決めておいてなんとなく売り場を歩くのをやめてみる。
また、運動が苦手なら食事制限を重視する、など自分に合った方法を選ぶこともストレスを減らします。
面倒だと感じる原因を探すことで、ダイエットの成功確率はグンと上がります。
自分に合った方法と小さな手抜きで、ぜひ美と健康を手に入れてくださいね。
登録カテゴリ: