文字サイズ

コラム画像

2017.8.18

~ニュージーランド流 ティーの楽しみ方~

こんにちは、紅茶の輸入を行っている、大洋州貿易の小寺です。 早速ですが皆さんは、ニュージーランドの紅茶というのを聞いたことがあるでしょうか 弊社は、ニュージーランド5つ星ホテルでも愛飲されている、トップティーブランドである、Tea Total社の国内正規販売代理店を行っております。 「羊・マヌカハニー・キウイフルーツ」、これがニュージーランドの3大名物です。しかし、実はニュージーランド紅茶はそれに勝るとも劣らない文化を育んできました。 ニュージーランドは、元々イギリス領地だったため、イギリスの紅茶文化を色濃く受けついできました。他民族国家のニュージーランドで、多くの感性に触れながら、ニュージーランド紅茶は独自の文化を築きあげてきたのです。 雄大な自然が残り、環境汚染の少ないニュージーランドで育ったTea Total社の紅茶は、健康志向の強いニュージーランド人にとっては無くてはならないものとなっています。 また、ティー文化の盛んなニュージーランドでは、 テラスなどでティーとチョコレートのセットでくつろぎのひと時を過ごすのが定番となっています。 旅行クチコミサイトなどを見ても ホテルのテラスで “ティーとチョコレートで過ごした時間が最高だった”との、各国の旅行者によるコメントを散見します。 ですが、 お菓子とティーの組み合わせが 美味しいのは当たり前。 そこで今回、~ニュージーランド流 ティーの楽しみ方~、と題して、紅茶マイスターであある私が、ちょっと遊び心のあるティーの楽しみ方をご紹介いたします!!! ~炭酸水×ティー~ 炭酸の爽やかさと、 ティーのすっきりとした味わいが 人気の飲み方です。 111.jpg'> お好みのフルーツをプラスすると 一瞬で贅沢でお洒落なドリンクに。 暑い夏のホームパーティー等で お出しするととても喜ばれます。 Tea Total社はニュージーランドで有名な オーガニッククラフトサイダーの会社Zefferとコラボして 炭酸水でティーを楽しむ“ティーソーダ”をご提案しています。 出展:大洋州貿易  ティーソーダ~アルコール×ティー~ (カクテル・焼酎・日本酒etc) 日本ではあまり馴染みのない飲み方かもしれませんが、 ニュージーランドでは アルコール×ティー の組み合わせは定番人気の飲み方です!! ティーにお好みの リキュールやウイスキー、 ウォッカを入れるだけで 簡単にオリジナルカクテルの完成!! ホットティーに 少量のコニャック等を加えて手軽にスメです。 ~フルーツブランデーティーはいかがですか~ ワインを蒸留して作るブランデーとフルーツの組み合わせは 相性抜群!! ブランデー漬けのアップルをティーで割って飲むのもフルーティーさとコクが同時に味わえると 男女共に人気です。 夜のくつろぎタイムのお供にピッタリですよ。 ~アルコールが苦手でも大人風味を堪能できるティーロワイヤル~ ティーロワイヤルとは、 ブランデーを染み込ませた角砂糖を ティースプーンの上で火を付けて アルコール分を飛ばしてから ティーに混ぜる飲み方です。 見た目にも美しい演出効果はもちろん、 アルコールに弱い方でも ティーとブランデーの風味を同時に楽しめるのが魅力ですね。 ~日本だからこそ出来るティーの楽しみ方~ 最近では 日本酒や焼酎の紅茶割りといったレシピも出てきており 日本ならではの楽しみ方も。 ただ、ティーは繊細な香りが魅力でもありますので それを邪魔しない引き立て合うお酒がオススメです。 日本酒や焼酎は、日本が誇る文化の一つ。 異文化の融合で、より素晴らしい飲み方が誕生したら素敵ですね。 如何でしたでしょうか 世界には日本人がまだ体験した事のないティーの味わい方が沢山あります。 自分なりのアレンジを加えて、あなたオリジナルの最高の組み合わせを見つけてみませんか
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.10.3

ベトナム北部の山岳地帯に広がるムーカンチャイの棚田は今が見頃

日本ではまだあまり知られていない美しい自然がベトナムにはたくさん残っている。
北部インバイ (Yên Bái) 省のムーカンチャイ (Mù Cang Chải) 地区に広がる棚田もその一つだ。
タイ族やモン族ら少数民族が昔ながらのスタイルで暮らすこの辺りでは、稲刈り前の9月、10月には実る稲穂で棚田が黄金色に輝き、辺り一面に幻想的な風景を映し出してくれる。
昨年は見頃の過ぎた11月に訪問したが、今年はシーズン真っ盛りの今の時期に訪問が叶った。
ハノイから北東へ車で5時間ほどの山岳地帯にある。
避暑地として知られるサパに近いので、併せて訪問されるのがよいだろう。
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.9.25

パワースポットに行く前に知っておきたいこと

近年流行になっている「パワースポット巡り」。テレビや雑誌などには有名なパワースポットやどんな願いが叶うのかなど掲載されることも増えました。皆さんの中でも実際に行かれたことがある方もいらっしゃると思います。でも、パワースポットとは何のか?どんな場所なのか?どうやってパワースポットは誕生したのか?など詳しいことを知らない方も多いのでないでしょうか。今回はパワースポットとはどんな場所なのか、行く前にどんな準備が必要なのかご説明したいと思います。パワースポットとはエネルギーが集まっている場所を指しており、古来より人々はそのような場所からパワーを敏感に感じ取り特別な場所としてしました。日本では多くの神社や神宮には神聖な場所であるパワースポットの上にあります。パワースポットには高いエネルギーがあるため、体調不良の人や精神的に不安定な人は波長が狂い乱れていると考えられます。そのため高いエネルギーを持っている場所に行きエネルギーを受け取ると、自分の乱れた波長が共鳴し調整されるため、気持ちが穏やかになったり体調が良くなるのです。そのため現代の人々も自分の悪い状態を良くしたいと願う人がパワースポットへ行き、高いエネルギーを受け取ります。パワースポットは人々の心のよりどころであるのです。パワースポットは大きく分けて以下の6つの種類があります。1.神社・仏閣2..滝や森林などの自然に囲まれている場所3.電磁場のある場所4.温泉や火山など地中から物質が出ている場所5.雲山(山岳信仰)6.龍穴(大地から気が吹き上がる場所)上にある建物パワースポットといってもいくつか種類があり、さらに複数の種類が混合している場所もあります。そのため、場所によって持っているパワーが違います。パワースポットに行く前に自分が今どのような悩みがありどんなエネルギーがほしいのか知っておく必要があります。またどの場所に今自分がほしいエネルギーがあるのか調べることも必要となります。次にパワースポットに行った際に気を付けるべきことをご説明します。たまにこんなことを聞いたことがないでしょか。パワースポットに行ってみたけど、その日からなんか体調がすぐれない。気分も落ちてて何か嫌な感じが取れない。といったことを聞いたことはないでしょうか。人それぞれ属性というのがあります。風水などで良く聞くことですが、その属性に合ったパワースポットへ行かないと逆にパワーを吸い取られてしまうことがあります。行く前にその属性を調べしっかり把握できた状態で行くように心がけると良いでしょう。一緒に同行される方の属性ももちろん調べとく必要があります。また、その場所にいる霊によって不幸になってしまうということも聞いたことがあります。パワースポットに行けば幸せになれるや運気があがり良いことが起きるなどと、他力本願も甚だしいことを考えて行くと、そういった霊により逆の効果をつけられるそうです。パワースポットによって活力がみなぎってくると言っても、最終的に幸せになる為には自らの努力があってのことですので、それを忘れないようにしましょう。あとは、マナーはしっかり守ることも大事です。神聖な場所が多いため、そこでの撮影などは確認をしてからにしましょう。場所によっては撮影ができないところもあります。こういった、マナーを守るからこそ良きパワーを授かることができのです。いかがでしょうか。パワースポットだからといって闇雲には行かない。自分が求めていることいに合った場所に行く。属性を事前に調べとく。マナーを守り、自らの努力を忘れない気持ちを持つこと。この点を気を付けて、気持ちの良いパワースポット巡りをしましょう。

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.8.18

お土産選びの決定版!東京でお土産を買うならコレがおすすめ!!

日本旅行に行く際に、東京観光に行かれる方は大勢いらっしゃると思います。浅草やスカイツリーなど東京にはたくさんの観光地があり、食べ物があります。そのときにみなさんは何をお土産に買って帰りますか色々な種類があるので、とても悩むと思います。定番がいいのか新しいものがいいのか・・・。今回はみなさんにおすすめしたい東京のお土産を7個紹介します。 1,東京カンパネラショコラ / 東京カンパネラ 引用元:にゃんころげのまえむきぶろぐ チョコレート風味のラングドシャ・クッキーです。東京駅などお土産売り場でよく見られる東京土産の定番の1つです。ラングドシャが3層になっており、食べるとさくっとした軽やかな食感が楽しめます。チョコレートで個包装なので、職場へのお土産にもぴったりです。ホワイトチョコバージョンもあるので、2種類購入して食べ比べてみてもいいかもしれません。 2,あんこ玉 / 舟和 引用元:http://ryohinnote.exblog.jp/7077914/ こちらは和菓子であり、見た目はかわいらしい形をしています。洋菓子に飽きてしまった方、和菓子がお好きな方におすすめです。一瞬見たときは羊羹かなと思ってしまう見た目ですが、外側のつるっとした部分は寒天で中はまるごとあんこなので見た目のインパクトもあります。味も様々あり、小豆や抹茶と定番もあればイチゴやみかん、コーヒーと変わった味も楽しめます。 3,東京鈴もなか/元町 香炉庵(コウロアン) 引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13026658/ こちらも和菓子のお土産であり、東京駅の待ち合わせ場所として定番の銀の鈴をモチーフにしたもなかです。神奈川県産のジューシーな柑橘類・湘南ゴールドを使った甘酸っぱいあんを使っており、あんの中には求肥餅が入っています。一口もなかなので食べやすく職場へのお土産には最適です。 4,東京ばな奈/東京ばな奈 引用元:http://macaro-ni.jp/36093 こちらのお土産も東京土産の定番の1つです。ふんわりとしたスポンジケーキにバナナの味のカスタードクリームが入っています。実は種類もたくさんあり、中のクリームがキャラメル味でスポンジがトラ猫模様だったり、東京スカイツリーでしか購入できないチョコバナナ味のクリームでスポンジはヒョウ柄になっている東京ばな奈などあります。味もデザインも種類豊富なこちらのお土産はばらまき用のお土産にぴったりです。 5,グミマロ/マシュマロエレガンス 引用元:https://ameblo.jp/kotasoma0419/entry-12173190014.html こちらは名前も内容もちょっと変わったお菓子です。名前の通り、グミとマシュマロが一緒になっており、ぷるぷるとして甘酸っぱいグミの中にふんわりとしたマシュマロが入っています。見た目もかわいいので見た瞬間のインパクトは大きく、触った感触もぷるるんと弾力があり赤ちゃんのほっぺの様で食感ももちろんグミの中からマシュマロが出てくるという新しい食感を味わえます。 味もイチゴ味、マスカットソーダー味やラズベリー味などあるので、女子向けのお土産です。 6,ごまたまご/銀座たまや 引用元:http://blog.livedoor.jp/ks_dee_okiniiri/archives/51845959.html 黒ごまのペーストと黒ごまあんをカステラ生地で包んで、ホワイトチョコレートでコーティングしています。意外と食べたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか4層のハーモニーが楽しめます。またごまたまご以外にすいーとぽてたまごやきゃらめるたまごなどたまごのお菓子シリーズもあるので、それぞれかわいいたまご型したお菓子としてお土産に最適です。 7,塩キャラメルロール/アリンコ TOKYO STATION 引用元:http://blog.livedoor.jp/kazumitsuzuka/archives/51701378.html こちらは東京駅でしか購入できない塩キャラメルロールです。ふわふわしたこだわりのあるスポンジケーキにイタリアのサルデーニャ島原産の天然塩を使ったキャラメルソースがたっぷりかかっており、甘すぎないこのロールケーキは一度食べるとやみつきになることまちがいなしです。 以上、東京のお土産を7種ご紹介いたしました。 他にも色々な種類のお土産があるので、自分が何を食べてみたいか何をお土産として持って帰ったら喜ばれるか考えながらお土産を探すのも楽しいと思います。 ぜひ、東京でお土産を購入されるときは色々なお土産を探してみてください。
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.8.18

海外出張に行った際に効率よく仕事を進めるために必要なこと5選

お仕事をしていたら上司から海外出張に行ってくれとお願いされることがあると思います。業種や会社によって違うとは思いますが、会社によっては頻度が高い会社も・・・。 国によっては日本から遠くなかなか日本に帰れなかったり食べ物や水が体に合わなくて体調を崩してしまったりとハプニングが起こることも多々あると思われます。しかし仕事をする中で避けては通れぬ海外出張なので、今回は海外出張に行った際に効率よく仕事を進めるために必要なことをご紹介します。 1.日本から持っていく洋服について 海外出張に行くときにまず準備するものが洋服です。営業先に行くときのスーツ。海外でのプライベートのときに着る私服。ホテルでの寝巻など。人や何拍するかによって持っていく枚数は違うと思いますが、スーツケースの中でよくかさばってしまっったりしわになってしまったりすることがあります。 そんなときの解決策として、まず形状記憶のある洋服を持っていくことが大事です。形状記憶のある洋服でしたらスーツケースに入れてしわになっていても簡単に形をきれいに整えることができます。 また私服の場合は丸めて収納することによってしわを最小限にあさえることができます。他にもお金がかかりますがホテルのクリーニングサービスを利用してもいいでしょう。 2.普段常備している薬や日本の薬を持っていく 海外に行くと生活環境を始め、食事や水が大きく変わります。体が丈夫な人でも慣れていない食べ物を食べたり環境にさらされたときに体調を崩す可能性があります。そんなときに必要になるのが薬です。 しかし、海外で普段服薬している薬が簡単に手に入る可能性は低いです。そんなことにならないために日本から薬は持って行っておいた方が安全です。胃薬や下痢止めの薬が特に必要となってくることが多いと思われます。 ウエットティッシュも同時に持っていくことをお勧めします。 3.海外に行く前に人に会う順番をきちんと計画立て、アポイントメントを事前に取る 海外出張に行くのは目的があります。誰に会って商談をしたり現地へ視察に行ったりとするべきことがあると思います。 海外に行く前に余裕のあるスケジュールを立て、アポイントメントを取らないと現地で何かあったときにやらなければいけないことが滞ってしまうでしょう。 計画を立てるときはまず優先順位を決めます。次に重要な取引先とのスケジュールが決まったら、その空いた時間にその他の予定を入れるのです。もちろんギュウギュウに予定を組んでしまうと海外で慣れない海外で迷ってしまったり外国語で商談をした際になかなか伝えたいことが伝わらず時間が押してしまったときに予定がずれ込んでしまうので、余裕をもってスケジュールは組んだ方がいいです。 4.営業のまとめはその日の内に終わらせるようにする 今日あった出来事、誰と会って冗談を行ったか視察先はどうだったかなどはその日の内にまとめた方がいいです。普段滅多に会えない人や行けないところにいるので記憶に留めておくのは難しいと思います。 そうすると日本に帰った後にどうだったかと忘れてしまうことになりかねないのです。慣れない海外にいると精神的にも体力的にも疲れると思いますが、簡単にでもまとめておくとあとが楽になるのです。 5.海外出張の保険に加入しておく 準備はしておいても起こる可能性があるケガや病気。慣れない土地ならなおさら起こってしまう可能性はあります。そのために事前に海外旅行保険に加入することをお勧めします、会社が法人で契約している時もあるので事前の確認が必要です。 海外旅行保険の内容については今回は省略しますが、現地でケガや病気をしたとき、ものを盗まれたときなど万が一のリスクに備えるものなので気持ち的にも楽になります。 以上、今回は海外出張に行った際に効率よく仕事をするために必要なことを5つ紹介いたしました。海外が慣れていない人だと特に不安や心配が尽きないと思いますが、事前の準備が大事になります。 ぜひ、海外出張に行く際に参考にしていただきたいです。
登録カテゴリ:
コラム画像

2017.8.18

マレーシアロングステイコラム~滞在中の楽しみ方~

前回は、コンドミニアムやホテルのメリットやデメリットなどをご説明しました。今回は、実際の滞在中にどういった楽しみ方があるのか、代表的なケースのご紹介を致します。 1、ゴルフ三昧 マレーシアには実に200箇所以上のゴルフ場が存在します。使用料金も格安であり、常に天候も良好のため1年中ゴルフを楽しむ事が出来ます。平日の場合であれば予約も必ありません。 2、新しい趣味を見つける マレーシアは、異文化が入り乱れた国ですから、各国の文化に触れることが出来ます。その分趣味も見つけやすい環境があります。例を挙げると、中国楽器、バテック〔ロウケツ〕染め、マレーダンス、現地の料理教室などがお勧めです。 日本人サークルもたくさんあるので、そば打ちやマージャンなど日本文化に触れてみるのも良いでしょう。 3、語学学習に挑戦 マレーシアは多言語社会なので、英語だけでなく中国語、マレー語、タミール語などが日常的に話されています。こういった外国語を安く勉強出来ることは、日本では出来ないメリットです。また、言葉を覚えることは、それだけ日常生活を楽しむことにもつながります。 4、旅行を楽しむ マレーシアは東南アジアの中心に位置しています。シンガポールやインドネシア、タイなどといった国々へ旅行に行くのもお勧めです。マレーシアには、エアーアジアという格安降雨空会社があるため、バスに乗るぐらいの感覚で観光地まで行くことが可能です。5、異文化体験 マレーシアには世界の3大文明と言われる中国、インド、イスラム文化が根付いています。色々な人種の方に出会い、それぞれの慣習のイベントなどに参加するのも良いでしょう。6、ボランティアや国際交流 マレーシアには、日本語や日本文化に関心を持つ人がたくさんいます。そのため日本語や日本文化を教えるボランティアを通じて友人を作ることも出来ます。現地の人との交流は、思いがけない体験にもつながります。 7、何もしない贅沢 日本では、時間に縛られ、多くのストレスを感じてしまいます。しかし、マレーシアではそういったしがらみを感じる必要がありません。思い切り羽を伸ばして心とからだを休めることも大切です。 8、資産運用 預金、オイル・パーム投資、保険など、多様な投資スキームがあります。 如何でしたでしょうかマレーシアでの生活環境から滞在費用、滞在中の楽しみ方まで細かく解説させて頂きました。余裕を持った計画をたて、マレーシアでの滞在を楽しんでください。移住やロングステイについてのご相談を、お待ちしております。
登録カテゴリ: