文字サイズ

コラム画像

2017.12.13

日本酒会と大分県人会を同時開催しました!~囲碁サロン渋谷~

2017年12月9日は、囲碁サロン渋谷の大分県人会を開催しました!何を隠そう、私、囲碁サロン渋谷のインストラクター吹上は大分県出身なのです。
毎月第2土曜日の夜、開催しています。
そして毎週土曜日は、日本酒会も同時開催しています。大分県人じゃなくても、囲碁を打ったことがない、という方でも大歓迎です!一緒に日本酒を酌み交わしましょう!
今回のテーマは、「大分県のフグ料理とひれ酒」でした。
ふぐのにこごり、ふぐ刺し、ふぐの唐揚げ、ふぐちり鍋、ふぐ雑炊 まさにフグ尽くしです!!
山口県「獺祭」、和歌山県「羅生門」、福井県「黒龍」、東京都「芳醸」

フグのひれをトーストでこんがりと焼き、そのひれを熱燗の中にいれて、アルミホイルで蓋をして待つこと1分、美味しいひれ酒の完成です。

この香りと温かさは、冬ならではの楽しみ方ですね!!

今回も皆ほろ酔いで対局にも会話も弾みました。

これを読んで日本酒会に参加したい!!、大分県民は俺だ!!そんな方は是非囲碁サロン渋谷までお気軽にお問い合わせください(*^▽^*)

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.9

マジック×教育 ~千代田区子育て支援事業に参画 ~

現在、ありがたいことに定期的に千代田区の
子育て支援事業に参画させて頂いております。
マジックを通じてお子さんたちの成長に関わることが出来る、とても意義のある
取り組みです。
内容は名前の通り千代田区に住む子供たちを対象にした事業で、その一部にマジックショー&教室を盛り込ませていただいております。そして「子育て支援」とあるので必ず親と子のコミュニケーションをマジックショーや教室のテーマにしています。
このイベントは基本的には小学生が対象で、実際には小学校低学年の児童が数多く参加します。キッズ向けのマジックだからこその楽しさ、大変さがあります。まぁ、どのお仕事もそうなのでしょうか・・・
【楽しさ】
子供達が元気でヤジがたくさん飛んでくる!
「見えた!」、「後ろ!」というようなヤジは、通常マジシャンは嫌います。でも、私はこのヤジこそが成功の鍵だと思っています。ヤジを飛ばすということは子供達がマジックを見ているという証。そしてそのヤジこそ子供達全員とコミュニケーションを取れるチャンスだからです!
【大変さ】
マジック教室用の教材の準備・・・
前のブログでも紹介した通り、ピュルエルでマジック教室をやっているので教えるネタはたくさん持っています。ただし、この子育て支援事業は小学校低学年から高学年までの児童が参加します。1年生と6年生が同じマジックを見て、あるいは学んで同じくらい楽しめるのか?ということを念頭に置きながら準備を進めます。これが結構難しい・・・
キッズマジックは子供達の知的好奇心や可能性に影響を与えると考えます。だからこそ、適当にマジックを演じて、教えておしまい・・・とはいかないのです!!
登録カテゴリ: