文字サイズ

Q

社内のIT化を進めるためにIT業務を任せるスタッフを雇用すべきかITコンサルに依頼するべきか。

プロフィール画像がありません 2017/12/22 01:20 アロエベラさん
社内のIT化を進めていきたいと考えていますが、詳しいものがおりません。システムの導入時に詳しいものがおらず、トラブルになったという会社を知っており、社員として即戦力を育てるべきなのか、それともITコンサルにはいってもらうべきか悩んでいます。良いアドバイスを頂けないでしょうか?
A
IT人材の雇用かコンサルの活用を判断する際は、まずIT化をどのタイミングでいつまでに行うかを決めることが重要です。
渡辺達文のプロフィール画像 Adviser
渡辺達文
IT業務コンサルティング 渡辺事務所

2017/12/22 03:07

はじめまして。渡辺と申します。
IT化はすぐに進めたいとお考えでしょうか?それとも、まだ先の予定でしょうか?
何年も後にIT化するのであれば、社内でIT人材を育成しても良いと思います。
もし直近でのIT化をお考えであればコンサルタント等にIT化を依頼し、同時にOJTしながら社内のIT人材を育成するのが良いと思われます。
渡辺達文のプロフィール画像
ITコンサルティング。社会課題を解決する企業が主なクライアントです。

渡辺達文

ワタナベタツフミ
IT業務コンサルティング 渡辺事務所
職種:
  • ITコンサルタント、
  • パッケージ導入・システム導入、
  • 講師・指導員・インストラクター

ITはツールの1つに過ぎませんが、業務の仕組みをガラッと変えてしまう程、強力なツールです。事業の中でどのようにITを活用するかを、具体的な計画立案の下、実行致します。少しでも皆様のお仕事に貢献できれば幸甚に存じます。

評価: (7件)
サービス登録:
0件
無料相談回答:
11件
A
現状業務の把握と整理(フローチャート化)を行い、整理の応じて業務のIT化を進めます
道源格のプロフィール画像 Adviser
道源格
有限会社 大樹

2017/12/23 23:05

1-st Step
・現状の流れを業務毎にフローチャート化します。
・現状の業務フローより無駄、改善点を見つけ、現状の業務フローの改善を図ります。

2-nd Step
・改善業務フローより、IT化によよる改善の業務フローを作成します

3-rd Step
・出来る所からIT化を図ります
・現場のITへの拒絶感等を考慮します。
・拒絶感が高井場合には、紙等による等々の検討が必要です。

失敗している要因は
1.現状の業務フローチャートを画いていない
2.IT化に伴う、現場の拒絶感を考慮していなし
3.ITにより業務が煩雑となっている
4.IT=めんどくさい と思われるITシステム
5.目的をIT化にした事により、使って欲しい現場の人が離れた

業務フローを作成出来る顧問にお願いした方がIT化を成功に導くことが出来ます。
私は、システムを開発する際には、現状の業務フローを作成してから、システムの企画を行い。お客様ともんだ後に、システムの開発を行っていました。



道源格のプロフィール画像
現状分析を基に求める事業を論理的な取りまとめと企画の立案を致します

道源格

ドウゲン イタル
有限会社 大樹
職種:
  • 経理・財務・管理会計・内部統制、
  • ITコンサルタント・システムコンサルタント、
  • 経営幹部・役員

私の得意とする所は、グローバル企業様のビジネスの鮮度管理の為のITシステムです。 IFRS等複数会計基準、複数通貨に対応し、最小日次で各種の連結会計を含む社内情報開示情報の自動生成を図ります。

評価: (0件)
サービス登録:
0件
無料相談回答:
6件