文字サイズ

Q
社内のIT化を進めるためにIT業務を任せるスタッフを雇用すべきかITコンサルに依頼するべきか。
社内のIT化を進めていきたいと考えていますが、詳しいものがおりません。システムの導入時に詳しいものがおらず、トラブルになったという会社を…
2017/12/22 01:20 アロエベラさん
A
IT人材の雇用かコンサルの活用を判断する際は、まずIT化をどのタイミングでいつまでに行うかを決めることが重要です。
はじめまして。渡辺と申します。
IT化はすぐに進めたいとお考えでしょうか?それとも、まだ先の予定でしょうか?
何年も後にIT化するのであれば、社内でIT人材を育成しても良いと思います。
もし直近でのIT化をお考えであればコンサルタント等にIT化を依頼し、同時にOJTしながら社内のIT人材を育成するのが良いと思われます。
A
現状業務の把握と整理(フローチャート化)を行い、整理の応じて業務のIT化を進めます
1-st Step
・現状の流れを業務毎にフローチャート化します。
・現状の業務フローより無駄、改善点を見つけ、現状の業務フローの改善を図ります。

2-nd Step
・改善業務フローより、IT化によよる改善の業務フローを作成します

3-rd Step
・出来る所からIT化を図ります
・現場のITへの拒絶感等を考慮します。
・拒絶感が高井場合には、紙等による等々の検討が必要です。

失敗している要因は
1.現状の業務フローチャートを画いていない
2.IT化に伴う、現場の拒絶感を考慮していなし
3.ITにより業務が煩雑となっている
4.IT=めんどくさい と思われるITシステム
5.目的をIT化にした事により、使って欲しい現場の人が離れた

業務フローを作成出来る顧問にお願いした方がIT化を成功に導くことが出来ます。
私は、システムを開発する際には、現…