文字サイズ

Q
育休制度の取得方法
先日、妻が出産しました。うちの会社には育休制度があるとは書いてません。その場合でも申請したら通るものでしょうか。それとも会社で取り入れ…
2017/11/11 02:12 シゲキさん
A
会社は、育児休業の申出があったときには、事業繁忙、人手不足等の理由があっても拒むことはで きません。
 会社は、対象となる労働者(父母とも)から育児休業の申出があったときには、経営困難、事業繁忙、人手不足等の理由があっても拒むことはできません。(育児・介護休業法第6条)

労働者は、会社の規模や業種、また、性別に関係なく育児休業を申請できます。

例え、就業規則に記載されていなくても、対象となる労働者が申し出た場合は、事業主は拒むことはできないのです。

「育児休業」は、1歳(一定の要件を満たせば1歳6か月、さらに保育所に入所できない等の理由がある場合は2歳)未満の子を養育するための休業制度で、
「育児・介護休業法(略称)」という法律に定められています。
父母がともに育児休業を取得する場合は、子が1歳2ヶ月に達するまで取得できる特例もあります。

また、会社は、産前・産後の休業や育児休業を取得することを理由に労働…