文字サイズ

生活・趣味

生活・趣味の相談やコラム、ニュースなど旬な話題や情報をお届けします。生活・趣味に関連した無料相談も受付中です!専門のアドバイザーがお答えします。

  • コラムサムネ

    囲碁

    2018.02.06

    の中のトレンドというものは必ず何かしらの火種から爆発して大きなブームとなる。今であれば、藤井聡太五段の快勝ぶりがニュースで報道され、将棋が一般人にとっても馴染みのあるものになりつつある。少し前に「ヒカルの碁」という囲碁を題材にした漫画、アニメが流行した。それを機に、実際、囲碁に関心を持ち、始める人もたくさんいた。今でもなお、その火は消えず、最近では「美人女流棋士」なんて言葉もでき、将棋界だけではなく、囲碁会でも若い人や女性が活躍している。さらには外国人観光客にも人気で、東京を観光したついでに体験していくということも少なくない。ここでは今から囲碁を始める初心者、女性、外国人観光客にオススメの囲碁サロンを紹介しよう。



    初心者・未経験者 大歓迎の囲碁サロン

    場所は渋谷センター街と、日本の中心に位置するのは囲碁サロン渋谷。年代、性別、国籍問わず、毎日多くの人が訪れ、気軽に碁を打って楽しんでいるようだ。囲碁といえば前までは、年配の人の遊びとか堅苦しそうとか、そういったイメージがあったが、最近では若い女性でも気軽に碁を打てるような世界になってきている。囲碁サロンのホームページに行くと外国人や若い女性などが見受けられる。初心者でも女性でも誰でも入りやすい空気を作るためにある工夫をしているのである。


    まずは席料の安さにある。一日料金で一般男性は1500円、さらには女性・学生は500円にまで割引される。17時以降に入店すれば一般男性は1000円、女性・学生は200円。この17時以降というのがポイントだろう。仕事や学校が終わるのが大体17時前後だ。そして場所は渋谷。仕事帰りに、学校終わりに気軽に立ち寄れるようになっているのだ。

    そして次に定期的に活気あるイベントを開催して盛り上げている事だ。ここにはワイン会や懇親会といった、囲碁だけみっちりやるのではなく、気軽にのんびり楽しく碁を打てるようなイベントがある。ワイン会では美味しいワインを飲みながら碁を打つというなんともエレガントな会で、女性も大喜びだ。懇親会では碁を打ちあった人たちと仲を深めることができ、「囲碁仲間」もできるかもしれない。初心者の人も多いため、初めての人も打ち解けやすいであろう。

    そして最後に初心者・未経験者歓迎の囲碁教室までもある。講師は囲碁サロン渋谷の吹上博之氏(囲碁インストラクター)。現在小学校7校で囲碁教室を担当し、個人レッスンも受講者多数。地方紙にも掲載されるなどベテランの講師だ。生徒の声で多いのは、「吹上講師に習うと、難しい囲碁も楽しく自分のペースで学べ、棋力が向上する」などと、とても評判がいい。中・上級者へのレッスンというよりかは、初心者や未経験者へ向けてのレッスンであるゆえ、「ちょっとレベルアップしたい」など気軽に参加できる。


    このようにここ、囲碁サロン渋谷では、今まで堅苦しいイメージがあった囲碁を和らげ、女性や初心者にも始めやすいようになっている。昔から興味はあったが、未だにやったことがない人はスターバックスに行く前に囲碁サロン渋谷に気軽に寄ってみてはいかがだろうか。

  • コラムサムネ

    しつけ

    2018.02.06

    、私がこうやってコラムを書けているのは、社会、学校、親などによる教育のおかげである。もちろん知識面だけではなく精神面でもだ。時には教わることだけでなく自発的に何かを学ぶこともある。しかし、いくら教わっても指摘されても直せない時もある。上司から部下へ、先生から生徒へ、親から子へと人間から人間へ、言葉が通じる同士の教育でも中々上手くいかない。それが言葉の通じない同士だったら余計に難しい。それに関して言えば、犬と人間はまあよくやっていけてるなと思う。犬が人間の言うことを聞くのは彼らが飼い主のことを「群のリーダー」と思っているからだ。そこまでは犬の生態を考えればわかる。ただ犬がなぜ我々が思う以上に人間を愛し、寄り添い、時に慰めてくれるのか。科学的に詳しくはまだ分かっていない。しかし犬には確実に人間を慰める力があるのだ。


    癒しのプロ、セラピードッグ

    ドッグセラピーという言葉が近頃認知され始めている。ドッグセラピーとは動物を使った治療方法であるアニマルセラピーの一種で、高度に訓練された「セラピードッグ」を用いることにより、高齢者や認知症、自閉症など様々な障害を持つ人々に対し、心や身体のリハビリテーションを目的としたものである。人間が犬と触れ合うことによって精神的、情緒的安定や運動機能回復効果などが期待できる。しかし、一般人を癒すことならペットの犬でもできるだろうが、精神的、肉体的に障害を持った人を対象にするのであれば、特殊な訓練を受けたセラピードッグによるドッグセラピーが必要となる

    そんな中、一般的なペットのしつけを始めとし、ドッグセラピーまでを扱っているのがウィジードッグクラブである。ウィジードッグクラブのトレーナー全員が、ドッグトレーナー・ドッグセラピストの養成学校である「Japan Dog Academy」の卒業生であり、特殊な訓練を積んでおり、正式なライセンスも所有している。ウィジードッグクラブではサービス内容として、一般的なしつけ、ドッグダンス、愛犬の健康相談などがあるが、今回は介護・福祉施設や幼稚園・小学校または個人に向けて提供しているドッグセラピーに注目したい。


    様々な人のニーズに応えるドッグセラピー

    ウィジードッグクラブでのドッグセラピーには3つの種類がある。

    動物介在活動 (AAA=Animal Assisted Activity)
    対象者は主に健常者で、約20~50名の大人数プログラム。目的は動物が側にいる環境で癒しを与えること。内容はふれあいやレクレーションなど。

    動物介在療法 (AAT=Animal Assisted Therapy)
    対象者は認知症、身体障がい者、パーキンソン病などの方で、1~5名程度の少人数プログラム。目的は対象者のニーズを把握し、個々の改善目標を定め実行。内容は感覚刺激、空間認識、発語など。

    動物介在教育 (AAE=Animal Assisted Education)
    対象者は幼児~小学生までの子供で530名程度。目的は動物との接し方を教える事で、命の大切さ、他者への思いやり、コミュニケーション能力の向上である。内容はレクレーションや犬のお世話。


    ドッグセラピーの効果として、笑顔が増えたり言葉を発する機会が増えたり、そして他の対象者に話しかけるなどの、社会性の向上がある。その他には、先ほども述べたが、精神的、情緒的安定や血圧が10%ほど下がることも期待できる。自分自身の役割を認識し、その役割に対しての行動が見られるので、運動機能回復効果が得られたり、他人を思いやる言動が増えたりもする。

    高齢者にとっては「記憶力、認知症の改善」、障害を持つ方には「自立」、健常者には「精神的安定」、子供には「社会的教育」とドッグセラピーの効果は大きいのである。

    人間には心を開かない人も犬になら心を開くかもしれない。我々が犬に心を開いたとき、彼らも我々に心を開くであろう。そして言葉は通じずとも、様々な感情を酌み交わすのである。我々人間は彼らの「群のリーダー」なんかではない。長い生命の歴史を一緒に歩んできた最良の友人なのである。

  • コラムサムネ

    音楽

    2018.02.01

    突然ですが、カラオケ健康法をご存知ですか?
    カラオケ健康法とは文字どおり、カラオケで歌うことで健康増進をめざす方法のこと。非常に手軽であることから、シニアを中心に人気を集めています。
    でも、どうして歌うことが健康につながるのでしょうか。

    実は音楽には人間を癒し、脳を活性化させる効果があるのだといいます。これを利用した音楽療法にも一定の効果が認められているのだとか。

    また、歌を歌う際の呼吸法がホルモンバランスや神経に影響を及ぼすこともわかってきました。

    さらに、シニアに向けて「声みがき術」などの講座を開いている牧野俊浩さんによれば、歌を通して呼吸法を学ぶと日常のコミュニケーションにもいい効果が現れるのだそう!

    楽しく歌って元気になるなんて、なんだか信じられないような気がしますが、本当に効果があるならまさに一石二鳥。

    今回はカラオケ健康法を筆頭とする「歌う健康法」のメカニズムと効果についてご紹介したいと思います。


    カラオケで健康になるって本当?音楽セラピーから音楽の効能を知ろう。

    認知症の予防や改善、脳梗塞等脳血管障害の後遺症改善、終末期ケアなどに取り入れられている音楽療法をご存知でしょうか。

    音楽療法とは、音楽を聴いたり、歌ったり、音楽に合わせて歌ったりすることで脳の活性化を目指す一種のリハビリテーションで、病院や高齢者施設など様々な場所で行われています。

    実は音楽には不安を軽減したり、右脳を刺激して脳を活性化したりする働きがあるのだといいます。

    また、懐かしい音楽を聴いたり、曲について話したりすることは「回想法」という心理療法の一種でもあり、認知機能の向上や孤独感・不安感の減少につながるのだそうです。

    普段何気なく聴いたり歌ったりしている音楽ですが、医療分野で取り入れられるほど私たちの体にいい影響を与えているのですね

    参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/30/2/30_2_71/_pdf


    歌うことで元気になる?!歌と呼吸と健康の意外な関係とは

    思いっきりカラオケで歌った後、気分がすっきりしたという経験はありませんか?

    実はこの現象には、歌っている間に呼吸が変化することが関係しています。

    歌う時は普段とは違い深く少ない呼吸になっているので、副交感神経が刺激され、リラックス効果が得られるのだとか。

    ストレス指標となるコルチゾールというホルモンの値を計測すると、歌う前より歌った後の方がコルチゾールが減少することも明らかになっています。

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/091500068/102100003/?P=1

    さらに、高齢者に向けた「声みがき術」の提唱者で、シニア向け音楽セラピーの実績が豊富な牧野俊浩さんによれば、歌うための呼吸法を学べば日常の発声や滑舌を大きく改善させることができるといいます。

    声帯も老化するので、歳をとるにつれ言葉が伝わりにくくなり悩むシニアは多いもの。

    呼吸法を知り、大きな声ではっきりと話せるようになったことで、自信を持てるようになったという人も多いそうです。

    歌うことで心も体も健康になることができるとはなんともお得。

    最近では気兼ねせずに一人でカラオケを楽しめるお店も増えてきましたので、「気分転換に歌!」の健康習慣を身につけてはいかがでしょうか。


    介護予防、アンチエイジングのボーカルトレーニングならLessQから相談!

    シニア向け音楽セラピーの第一人者であり、オペラ、ミュージカルなどに多数出演経験を持つ歌手の牧野俊浩さん。

    所沢で教室を開講するほか、介護予防やアンチエイジングのためのボーカルトレーニング/呼吸法の指導を行なっています。

    LessQから無料相談も可能ですので、音楽セラピーや歌う健康法にご興味のある方はぜひこちらのページ(https://lessq.jp/adviser/275)をご覧ください!

  • 新着相談

    「生活・趣味」カテゴリで

    積極的に活動しているアドバイザー

    生活・趣味

    アドバイザー登録数:
    117
    無料相談件数:
    278
    コラム登録件数:
    163
    おすすめアドバイザー
    • アドバイザーアイコン

      体験も歓迎!陶芸で「こんなものを作りたい!」を叶えます!

      • 生活・趣味