文字サイズ

趣味

趣味の相談やコラム、ニュースなど旬な話題や情報をお届けします。趣味に関連した無料相談も受付中です!専門のアドバイザーがお答えします。

  • コラムサムネ

    音楽

    2018.02.01

    突然ですが、カラオケ健康法をご存知ですか?
    カラオケ健康法とは文字どおり、カラオケで歌うことで健康増進をめざす方法のこと。非常に手軽であることから、シニアを中心に人気を集めています。
    でも、どうして歌うことが健康につながるのでしょうか。

    実は音楽には人間を癒し、脳を活性化させる効果があるのだといいます。これを利用した音楽療法にも一定の効果が認められているのだとか。

    また、歌を歌う際の呼吸法がホルモンバランスや神経に影響を及ぼすこともわかってきました。

    さらに、シニアに向けて「声みがき術」などの講座を開いている牧野俊浩さんによれば、歌を通して呼吸法を学ぶと日常のコミュニケーションにもいい効果が現れるのだそう!

    楽しく歌って元気になるなんて、なんだか信じられないような気がしますが、本当に効果があるならまさに一石二鳥。

    今回はカラオケ健康法を筆頭とする「歌う健康法」のメカニズムと効果についてご紹介したいと思います。


    カラオケで健康になるって本当?音楽セラピーから音楽の効能を知ろう。

    認知症の予防や改善、脳梗塞等脳血管障害の後遺症改善、終末期ケアなどに取り入れられている音楽療法をご存知でしょうか。

    音楽療法とは、音楽を聴いたり、歌ったり、音楽に合わせて歌ったりすることで脳の活性化を目指す一種のリハビリテーションで、病院や高齢者施設など様々な場所で行われています。

    実は音楽には不安を軽減したり、右脳を刺激して脳を活性化したりする働きがあるのだといいます。

    また、懐かしい音楽を聴いたり、曲について話したりすることは「回想法」という心理療法の一種でもあり、認知機能の向上や孤独感・不安感の減少につながるのだそうです。

    普段何気なく聴いたり歌ったりしている音楽ですが、医療分野で取り入れられるほど私たちの体にいい影響を与えているのですね

    参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/30/2/30_2_71/_pdf


    歌うことで元気になる?!歌と呼吸と健康の意外な関係とは

    思いっきりカラオケで歌った後、気分がすっきりしたという経験はありませんか?

    実はこの現象には、歌っている間に呼吸が変化することが関係しています。

    歌う時は普段とは違い深く少ない呼吸になっているので、副交感神経が刺激され、リラックス効果が得られるのだとか。

    ストレス指標となるコルチゾールというホルモンの値を計測すると、歌う前より歌った後の方がコルチゾールが減少することも明らかになっています。

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/091500068/102100003/?P=1

    さらに、高齢者に向けた「声みがき術」の提唱者で、シニア向け音楽セラピーの実績が豊富な牧野俊浩さんによれば、歌うための呼吸法を学べば日常の発声や滑舌を大きく改善させることができるといいます。

    声帯も老化するので、歳をとるにつれ言葉が伝わりにくくなり悩むシニアは多いもの。

    呼吸法を知り、大きな声ではっきりと話せるようになったことで、自信を持てるようになったという人も多いそうです。

    歌うことで心も体も健康になることができるとはなんともお得。

    最近では気兼ねせずに一人でカラオケを楽しめるお店も増えてきましたので、「気分転換に歌!」の健康習慣を身につけてはいかがでしょうか。


    介護予防、アンチエイジングのボーカルトレーニングならLessQから相談!

    シニア向け音楽セラピーの第一人者であり、オペラ、ミュージカルなどに多数出演経験を持つ歌手の牧野俊浩さん。

    所沢で教室を開講するほか、介護予防やアンチエイジングのためのボーカルトレーニング/呼吸法の指導を行なっています。

    LessQから無料相談も可能ですので、音楽セラピーや歌う健康法にご興味のある方はぜひこちらのページ(https://lessq.jp/adviser/275)をご覧ください!

  • コラムサムネ

    美術押絵

    2018.02.01

    伝統文化の体験をしたいあなたに。実際の体験談とおすすめスポットをご紹介!

    江戸切子や染物、七宝焼きやつまみ細工……日本には実にたくさんの伝統工芸品が存在します。

    職人が作るこだわりの一品の魅力は、なんといっても大量生産品では決して出せない粋で優美な雰囲気。最近では伝統工芸品を扱った展覧会やショップも人気を集めています。

    実は、こういった伝統工芸の制作を体験することができるのはご存知ですか?

    見ているだけでも楽しい工芸品ですが、実際に触れ工程を体験することで一層その面白さを知ることができるとか。

    今回は古き良き日本文化に触れられる伝統工芸体験の魅力と、おすすめスポットをご紹介します!

    伝統工芸ってどんなものがあるの?実際の体験談からわかる魅力とは。

    東京の伝統工芸といえば江戸切子や江戸風鈴、押絵羽子板などが有名です。

    特に切子や風鈴の絵付けなどは人気があり、テレビでもよく取り上げられているので見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

    実はその他にも東京都には40品の認定伝統工芸品があり、産業労働局が作成したHP

    (http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/index.html )では40品の体験・見学ができる工房を見ることができます。

    しかし、教室の情報だけ見てもどんな魅力、楽しさがあるのかはなかなかわかりませんよね。

    普段触れる機会の少ない分野だからこそ、イメージしづらいところも多いかと思います。

    そこで、実際にやってみた方の感想からわかった、伝統工芸体験の魅力を3つ、ご紹介したいと思います!


    世代を超えて一緒に楽しめる&子供に日本文化を伝えるきっかけになる!

    貴重な休日、どうせ家族で出かけるなら親子ともに楽しめる場所がいいですよね。

    各種体験の強みは年齢や体力に関係なく楽しめるところ。家族で一緒にものづくりをする経験は、お子さんにとって大切な思い出となるはずです。

    形に残るので、大きくなってから見る楽しさもありますね。

    さらに、伝統工芸品を作る場合、日本文化に触れることもできます。教科書で浮世絵や江戸から続く工芸品について学ぶことはできても、実際に見たり触ったりする機会はなかなかありません。

    休日は学校ではできない体験をする絶好の機会!お子さんやお孫さんと一緒に和の文化の良さを体感してみてはいかがでしょうか。


    シニアでも楽しい!知的好奇心が満たされる

    体力的な障壁がないのも大きな魅力のひとつ。伝統工芸体験者には比較的高齢の方も多いということですが、年齢に関係なく自分だけの作品作りを楽しんでいるご様子。

    若い人よりも和の文化に親しんできた人が多い分、魅力的な作品を作ることができるのかもしれません。

    工房によってはお菓子やお茶を楽しみながらの休憩もあるので、疲れすぎることなく知的好奇心を満たすことができます。

    お友達との外出や、久々のご両親とのお出かけにも最適です!


    気軽に生活に「和」を取り入れられるようになる!

    伝統工芸品というと「高級品」のイメージがある方も多いと思いますが、元々は生活に根ざした日用品。(例外もあります。)

    実際に体験し、工芸品に触れてみることでイメージが変わり、日常使いしてみたくなる方も多いといいます。

    和の文化を大切にした丁寧な生活、ものづくりに関心があっても、実際に始めるのは難しそう……そんな方は一度工房や教室で体験してみるといいでしょう。

    職人さんのお話も聞けるので、気楽で上手な取り入れ方が学べるはずです!


    LessQおすすめ!練馬で体験できる、豪華な美術押絵

    黒谷春泉さんの作品

    江戸文化を体感できる工房としては上でご紹介したHP

    http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/index.html)やこちらのHP(https://icotto.jp/presses/6346 )が参考になりますが、LessQでおすすめするのは練馬区にある美術押絵教室「アトリエ ENUBOULLA 絵布包楽(えぬぼーら)」!

    押絵羽子板のような、日本画・美人画をモチーフとした優美な押絵を作ることができる教室です。曲線と陰影を活かした作品は独特の雰囲気を持ち、飾っておくだけで和の空気を感じさせてくれます。

    アットホームな教室なので、手芸初心者でも安心です。材料費、消費税込み3000円で小物制作体験ができるので大変お得!お子様と、お友達と和文化の入り口として体験してみてはいかがでしょうか?


    アトリエ ENUBOULLA 絵布包楽HP: http://enuboulla.tokyo/art.html

  • コラムサムネ

    英語

    2018.01.31

    化とは言語である。人間個人の世界の広さとは言語によって広くなり、そしてまた狭くなる。「Hello」、「Bonjour」、「你好」。その国の言葉で会話し、学ぶ。そうすると、その国の文化や風習などが見えてくる。すなわち、話せる言語が増えれば増えるほど、人の世界というものは広がるのである。
    以前、私がパリに行った時、一泊3000円ほどの安いホテルに泊まった。夜、ロビーのそばにあるラウンジへ行ってみた。そこではアメリカやヨーロッパ各地からの観光客たちが酒を片手に宴をやっていた。彼らは歌やらダンスやらをして盛り上がっていた。私は何を思ったのか、「Hey, pass me that, let me sing Part time lover」と言い、マイクをかっさらい、群衆の中に飛び込み、スティービーワンダーのパートタイムラバーを熱唱したのである。しかし、そのおかげで今もなお連絡を取り合っているグローバルな友人ができたのだ。あの時の一言一行が私の世界を広げたのだ。


    アウトプットすることが英語習得の鍵

    今や英語は世界の共通語として全世界で話されている。日本でも片言ながらも話せる人は多い。言ってしまえば、英語さえ使えれば、世界中どこ行ってもなんとか生活できるだろう。
    さあ、ここで一つ大きな問題がある。それは世界水準に対して、日本の英語教育は決して低い訳ではないのに、圧倒的に日本人は諸外国の人より英語が話せないことである。それは日本の英語教育が明らかに受動的であるからである。

    もちろん文法やその細かいルールを学び基礎を固めることも大事だが、日本の英語教育はその先になかなか行かないのである。主に中学高校と「書く」「読む」の英語教育で「アウトプット」する機会が少ないのである。英語を学ぶ上で大切なのは、正しくインプットしたことを実際に口に出したり、会話したりなど、アウトプットすることが重要である。学んだ言葉は相手に伝えることができなければ、それはただの知識となり、徐々に風化していくのである。


    初心者向け 日本人が正しく伝えられる英会話レッスン

    そんな中、「伝わる」英語をモットーに英語教室を展開しているのが越谷市にあるヴェリータス語学研究所である。講師、カウンセラー共に留学経験や海外取引業務や外資系企業に勤務など、海外での経験は豊かであり、「伝わる」英語の持ち主である。ヴェリータス語学研究所が展開しているコースは、社会人・大人向け英会話と学生向け英語の2本柱となっている。

    社会人・大人専用英会話コース
    ・スタンダード・プライベート・コース
    英語初心者の社会人限定レッスン。間違えても恥ずかしくないプライベート・スタイルで、声に出して話すアウトプット力を重視。メイン講師は日本人、日本人同士の微妙なニュアンスが通じるので会話はスムーズ、日本語での簡単な質問も文法的な質問も同時に解決。12ヵ月に1度程度は、外国人講師と英語のみの応用練習もある。(フルで学びたい人にオススメ

    ・ライトコース
    平日午後限定の入門英会話レッスン。日本人講師が担当するのでどんどん質問ができ、間違えても恥ずかしくない。場面別の対話練習や音読などで、声を出して繰り返し練習。3~4名の少人数クラス。テキストから離れ、リラックスして英会話を楽しめる季節ごとの「英語で茶話会」レッスンもあり、。(主婦、シニアにオススメ)

    ・ビジネス英語コース
    海外出張など、海外でのビジネスを行う機会の多い人、海外からの来客に備えたい人向けで、レッスンは、主に英語で進められる。希望により海外ビジネス経験豊富なカウンセラーへの相談も可能である。(中上級、ビジネス重視の人にオススメ)

    学生向け英語コース
    ・中高生個別レッスン
    学業成績の向上や受験を目的としたプライベート・レッスン。現状レベルのチェック後、文法からスピーキングの練習まで、必要なカリキュラムを提案。

    ・資格習得コース
    高校・大学入試の準備や学校の授業にプラスして学習することで英語力の強化につながる英検やTOEICなどの資格取得を目的としたコース。基本的には、資格受験スケジュールに合わせて5回単位でのレッスンだが、面接試験やリスニング強化のみなど1回単位でのレッスンも可能である。
    そして加えて、気楽に地域のみなさまが楽しめる「ヴェリータス・サロン」を開催。英語の歌を歌い、簡単な挨拶を英語で言ってみるなど「ことば」を使った頭の体操。意味のわからないカタカナ語について質問したり、参加者のみなさんと自由に話をしたりする場にもなっている。

    ここヴェリータス語学研究所では、社会人・大人向けにシンンプルでも伝わる新しい英会話が学習できる。ビジネスや日常社会でいざという時に使えるコミュニケーションとしての英会話である。講師陣が豊富な経験と「伝わる」英語力を持っているので、ヴェリータス語学研究所なら初心者でも1~2年で、きっと成果を実感できるだろう。

  • 新着相談

    「趣味」カテゴリで

    積極的に活動しているアドバイザー

    生活・趣味

    アドバイザー登録数:
    117
    無料相談件数:
    277
    コラム登録件数:
    163
    おすすめアドバイザー
    • アドバイザーアイコン

      ハーブとアロマの活用法ならお任せください。

      • アロマ
    • アドバイザーアイコン

      シニアタレント!人生経験豊かな皆様だからこそ、必要とされる役がある!

      • 趣味