文字サイズ
ニュースサムネ

2018.01.30  協会けんぽ(266日前)

平成 30 年度 都道府県単位保険料率の決定について(案)

続きを読む
アドバイザーアイコン
職種: 専門・技術サービス業

 協会けんぽから、平成30年1月29日に開催された「第90回全国健康保険協会運営委員会」の資料が公表されました。

 これにより、平成30年度の都道府県単位保険料率・介護保険分の保険料率などの案が示されています。

 協会けんぽの保険料率は、例年3月分(4月納付分)から見直されていますが、平成30年度の料率についても、3月分(4月納付分)から見直される見込みです。

 改定案によると、

●都道府県単位保険料率は、最高は佐賀県の10.61%、最低は新潟県 の9.63%(東京都では9.90%で前年比▲0.01)

●介護保険第2号被保険者が負担する介護保険分の保険料率(全国一律)は、1.57%

となっています。

正式な決定はこれからですが、事前に確認しておきましょう。