文字サイズ
コラムサムネ

生活

2018.01.12

頑張りすぎない田舎暮らし 「田舎は刺激が少ない」

チームM&Iの板垣です。
私も長い間、都会と田舎を往復するという生活を続けているのですが…都会で暮らしてきた人間が田舎にやってきてまず感じるのは、圧倒的な刺激の少なさです。
これを書いている今日は、年も変わって1月の12日。
この1か月間を振り返ってみましょうか。
都会では次第に盛り上がっていくクリスマスムード…華やかなイルミネーションも田舎に来ると真っ暗です。
光り輝ているのは街道沿いのラブホとパチンコ屋くらい。
イルミネーションの名所となっているような繁華街でなくとも、首都圏の駅を降りると商店街は華やかです。
田舎には、そもそも駅前商店街というものがありません。
駅降りても真っ暗。
クリスマスから年末の気分を味わおうと思ったら、バイパス沿いに必ずあるイオンに行くしかありません。
まぁ、日本の商店街を潰した張本人ですけど、イオンは「田舎者の社交場」とも言われ他に行くところのない若者も集まってたりしますから、ちょっとは華やかです。暮れも押し迫ると食品売り場もそれなりに正月気分を醸し出してくれますしね。
例えば「田舎に来たんだからTVや新聞はやめて自然を満喫しよう」とか「インターネット?そんなのできないからいーや」などと言う人がいたら、その人はホントに仙人みたいな生活を送ることになります。基本的に夜は音がありませんので、殷々と鳴り響く除夜の鐘を聴いて「えっ、もう大晦日?クリスマス終わっちゃったの?」ということになりかねません。
これが田舎です。

都会で暮らすサラリーマンは、会社の中。帰宅途中のターミナル駅、電車の中、自宅最寄りの駅前商店街…様々な場所でありとあらゆる情報の洪水に接します。これが無くなるというのホッとする部分もあるかもしれませんが、やはりちょっと寂しいですよ。
このご時世、よほどの場所でない限りインターネット回線は繋がります。
TVや新聞はともかく、これから田舎暮らしをしようと考えている人はネット環境と機器について準備を怠ってはいけません。
買い物もそれで出来ちゃうしね。



新着相談

積極的に活動しているアドバイザー

すべてのカテゴリ
アドバイザー登録数:
366
無料相談件数:
881
コラム登録件数:
559
おすすめアドバイザー
  • アドバイザーアイコン

    大手町・神田のパーソナルジム!完全予約制のプライベートレッスン!

    • ダイエット
  • アドバイザーアイコン

    デジタルカメラの撮影の仕方教えます!!

    • カメラ
  • アドバイザーアイコン

    海外での写真撮影プロフェッショナル

    • カメラ
  • アドバイザーアイコン

    身体を根本から変え、体重の変化以上の体形の変化を実感していただきます

    • 美容・健康
  • アドバイザーアイコン

    モノづくりを通じて脳の活性化へつなげます

    • 伝統工芸