文字サイズ
注目のキーワード:

※画像クリックで拡大表示します

海外での写真撮影プロフェッショナル

大村 祐大

オオムラユウダイ
職種:
  • クリエイティブ職
新疆ウイグルや東チベット等を単独でめぐり、撮影を行っています。これらをドキュメンタリー作品としてまとめ、2017年名取洋之助賞にノミネート。この経験を元に、海外撮影のポイント等をお伝えします。また、ポートレート撮影などもご依頼いただけます。

新着情報

無料相談
2017.10.01

アジアの新興国に旅行がしたい

生活・趣味

評価:

(1件)

サービス登録:
0 件
無料相談回答:
2
コラム投稿:
0 件
業界ニュース投稿:
0 件

プロフィール

20代男性、青森県生まれです。

大学まで陸上競技に打ち込み、全国大会への出場を果たしました。引退後に写真を撮り始めましたが、こうした一つのことに打ち込む性格の影響により、陸上と同じように、写真にも真剣に打ち込むようになりました。

これまでにパキスタンやウイグル自治区、東チベットなど、いわゆる世界の秘境と呼ばれるような場所に単身で乗り込み、撮影を行ってきました。撮影では、言葉がうまく通じない中で、現地の人となんとかコミュニケーションをとりながら撮影を行います。
私自身は、これらを当初手探りで行いました。その後、旅先で出会った人や写真の専門家の話を聞きながら自分の撮影スタイルを模索してきました。もちろん、こうして自分自身で探ることは大いに勉強になると思いますが、できるなら私の経験をみなさんにシェアし、より楽しく・確実に海外での撮影を楽しんでいただきたいと思っています。こうした思いから、海外撮影に関心のある方に、私の経験を元にしたアドバイスをお伝えしたいと考えています。

また、私自身が現在ドキュメンタリー写真の作品を作成していることから、ドキュメンタリー風のポートレート撮影もお受けいたします。他の人のプロフィール写真とは違う「趣あるポートレート写真を撮ってもらいたい」という方は、お気軽にご相談ください。

なお、アドバイス・撮影代はいただいておりません。

氏名
大村 祐大
会社名
住所

東京都在住

電話番号

電話をかける


090-3803-9152

経歴

青森県出身。
中学より陸上競技に打ち込み、高校ではインターハイに出場。大学卒業まで競技に集中していた。

写真は就職直前のインドシナ旅行を機に取り組み始める。これまでに東南アジア諸国、パキスタン、キルギス、インド(カシミール地方)、中国(ウイグル、東チベットなど)などで撮影を行う。

2016年に全国規模のフォトコンテスト「ニッコールフォトコンテスト」での入選を機に、作品作りを本格化。その後、世界的に有名なNational GeographicのインターネットサイトにおいてDaily Dozenへの選出、2017年名取洋之助写真賞にノミネート等、活動の幅を広げている。

生活・趣味
アドバイザーアイコン
大村 祐大

東京都在住