文字サイズ

ヘアケア

ヘアケアの相談やコラム、ニュースなど旬な話題や情報をお届けします。ヘアケアに関連した無料相談も受付中です!専門のアドバイザーがお答えします。

新着相談

ヘナの安全性 新田 千佳
ヘナの効能 新田 千佳
  • コラムサムネ

    ヘアケア

    2017.08.18

    自分の体の中で気になることの1つである抜け毛。 髪の毛が抜ける本数は人によって違いがありますが、シャンプーをしたときや髪を梳いたときなどにたくさんの髪が抜けてショックを受けた方も多いと思います。しかし、発毛剤や育毛剤にお金をかけられない・・・という方に今回は抜け毛予防についてご紹介いたします。 抜け毛が増えてしまったのは原因があるので、その原因を改善していきましょう。 【正しい洗い方をする】 一番最初に気を付けることは髪の洗い方です。自分に合ったシャンプーを使っていても洗い方が悪かったら抜け毛が増えてしまいます。だからといって洗髪しないのは逆効果です。頭皮に汚れがたまり毛穴が炎症を起こしてしまいます。また1日に何度もシャンプーをしてしまうのも頭皮に刺激を与えてしまうので要注意です。 洗い方ですが、シャンプーを泡立てるために強くゴシゴシしたり爪を立てて洗うと頭皮に傷をつけてしまいます。指の腹で揉みこむように下から上へと洗うのが正しい洗い方です。こんな洗い方で汚れが落ちるのかと心配される方もいらっしゃると思いますが、シャンプーで洗う前に水で髪を洗っていたら大丈夫です。水でほとんどの汚れは落ちてしまうからです。 シャンプーを選ぶ時も洗浄力が強いものは避け、合成界面活性剤などの添加物があまり入っていない頭皮と髪に優しいタイプを選ぶことをおすすめします。 【頭皮マッサージ】 洗髪をするときに同時に行うことができるのが、マッサージです。マッサージを行うことによって、頭皮の血流をよくすることができます。コストもかからないので、経済的でもあります。 効果のあるマッサージ方法はお風呂上がりのまだ頭皮が温かい状態で、指の腹や手のひらで頭を包み込み、頭皮を動かすように揉んであげると効果があります。 【飲酒・喫煙を控える】 飲酒をするとアルコールを分解するために多くの栄養を使います。すると、髪の毛までに栄養が行き渡らなくなり髪の毛が栄養不足になってしまいます。 喫煙の場合は、ニコチンが血管を収縮させてしまう働きがあり、これによって血流が悪くなり栄養が行き届かなくなります。 なので、飲酒と喫煙は控えて髪の毛が栄養不足にならないように気を付けましょう。 【質のいい睡眠をとる】 抜け毛は睡眠にも関係しています。肌にも言われますが夜中の22:00~2:00はゴールデンタイムと呼ばれ、毛髪が一番成長する時間帯です。新陳代謝が活発になり、古い細胞が新しく再生する時間帯のなので、この時間帯に寝るのが望ましいです。この時間帯に寝るのが難しい方もいらっしゃると思いますが、抜け毛を予防するためには睡眠時間を変えることも必要になります。 【ストレスをためない】 仕事や人間関係などでストレスを感じると呼吸が浅くなり血管が収縮をします。そうすると必要な栄養や酸素が運ばれなくなり、酸欠状態になったり血液が汚れてしまったりするため、抜け毛を誘発してしまうのです。ストレスを受けないというのは日常生活で難しいことだと思うので、ストレスを発散することを習慣にすることが大切です。 【食生活の改善】 ダイエットや偏食ももちろん抜け毛の原因になります。髪の毛の育成のためには栄養バランスをきちんと摂る必要があります。 特に抜け毛予防に効くのは、大豆イソフラボンや亜鉛を含む食べ物で、例えば豆腐や味噌がおすすめです。他にも亜鉛も抜け毛予防に効果的であり、ゴマや牡蠣、しじみなどに多く含まれています。海藻類も健康な髪を育てるのにいい食べ物なので、積極的に摂りましょう。 いかがでしょうか。今回は抜け毛を予防するポイントをご紹介いたしました。 髪の毛は健康的な生活の中で健康に育つので、自分の生活習慣を改善する機会にもなるかもしれません。 ぜひ今回ご紹介いたしましたことに気を付けて健康的な髪を育ててください。

  • 新着相談

    美容・健康

    アドバイザー登録数:
    28
    無料相談件数:
    141
    コラム登録件数:
    43