文字サイズ

コラム画像

2018.2.28

カラダを動かすメリット

                    

皆様は最近カラダを動かしていますか?

運動やトレーニングと聞くと少し仕切りが高いイメージをされる方が多いと思いますが、その運動やトレーニングという表現を“カラダを動かして快適にする”ということに置き換えてみてはどうでしょうか?

 最近はあらゆる分野で便利化がとてつもないスピードで進んでいますが、そのことによりあらゆる場面でカラダを動かす機会が減ってきています。

 また、最近では運動不足やデスクワークなどによる肩こりや腰痛などを抱えている人が増えています。

 それはカラダを動かさないことで凝り固まってしまうという原因がほとんどです。 

カラダを動かすことにより、カラダの機能が正常に働き、心身共にいい影響を与えることができます。

大きなメリットとしては、運動することで丈夫で元気な健康体になれます。カラダを動かすと血液の循環がよくなりカラダにたまっている老廃物などを汗などで外に排出してくれます。

また、筋力がつくことで私生活の中でのあらゆる動きが楽になります。例えば階段を上る、なにか物を運ぶ時など。

また、加齢で代謝はどんどん下がっていく一方ですが、運動することで代謝が上がり、エネルギーを消費しやすい太りにくいカラダ、免疫力が上がり病気になりにくいカラダに変わっていきます。

さらに、運動しないことで固まった筋肉もカラダを動かすことにより機能性が高まり、肩こりや腰痛の予防または解消につながります。

現代では肩こり腰痛で悩んでいる人が多いですが、習慣を見直すとデスクワークやスマホ操作などで長時間カラダに悪い姿勢を保っていることが多くみられ、筋肉が緊張した状態が続くことでそのような症状が起きていると考えられます。

カラダは本来、動かして機能させるものです。しかし、動かす機会の少ない現代では知らず知らずのうちにカラダ本来の機能が低下しているケースがかなりみられます。

また現代は、仕事や人間関係などで無意識にストレスを溜め込みやすいのも事実。

人間はストレスをうまく解消できない状態が続くと自律神経の乱れなどのカラダのトラブルにより病気にかかりやすくなります。

ストレスをうまく発散できず悩んでる人もたくさんいるように思います。

しかし、運動することでため込んだエネルギーはもちろん、吐く息や汗、声や感情、そしてストレスなどすべて吐き出せます。

そして、すべてがリセットされたかのような爽快感が得られ、心地いい前向きな気分になれるのです。

ハードなトレーニングではなくても楽にカラダを動かすことで、心身ともにフレッシュできます。

例えば、寝る前に好きな音楽を聴きながらストレッチをするだけでもプラスの効果を感じると思います。

休日の過ごし方も重要で、家で動かずだらけ続けていると気持ちもカラダの機能も上がりません。

ストレスを食事やお酒に向ける方もいます。

美味しいものを食べ飲みするのは良いことですが、不必要な物を過度に摂ってしまう行為は、その時一時的に満たされたとしてものちに後悔が大きくなりメンタルや臓器にもダメージを与えてしまい

ます。

それとは対照的で、ストレスを運動にあてることはカラダを活性化させ、アンチエイジング効果のような嬉しいプラス作用も大きいのです。

運動している人は、運動していない人に比べて見た目も中身も若さを保てることが実証されています。

 以上のように運動することで心身ともに与えるプラスの効果はたくさんあります。

悩み事やカラダのトラブル、またなにか問題に直面した時に、運動を習慣化していることで発散・解消がスムーズに行われ、自分のカラダを上手にコントロールしやすくなります。

いきなりハードなトレーニングや毎日かかさずやるなどのような負担がのしかかる目標ではなく、まずは楽しくカラダが喜ぶ程度に運動を始めるのがおすすめです。

大切なのは続けること。まずは小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

登録カテゴリ:
コラム画像

2018.1.29

コロンビアでの貿易サポートとビジネス通訳・アテンドはお任せください。

 海外との貿易、輸出入ビジネスを行うにあたり、商品の入荷日や出荷日をコントロールすることは大変重要です。

特にここコロンビアでは、日本に向けて出荷された貨物は、船便では到着まで2か月以上もかかってしまいますから、日本企業は常に先手先手で動いていく必要があります。

私は、日本の輸出業者様の通訳として、たびたびコロンビア現地の工場へ赴きます。日本の企業様が最も気にされることは、入金はいつなのか、納期は大丈夫か、ということでしょう。

私は輸出業者様に替わり、今生産がどこまでいっているのか、いつの出荷予定なのかといった確認を行い、入金の確認まで行います。

単純な通訳では、貿易条件や関税についてわからないことも多々ありますが、私は自身の会社の設立の経験から、税法、労働関係の法律を分かっており、また輸入の経験も持ち合わせております。

それを踏まえて気になる点をすぐ通訳出来ることが他にはない強みとなります。

参考までに、今まで以下のような通訳や貿易サポートを経験したことがあります。鉄鋼、石炭、工事現場の機械、重機械やクレーンの輸入に関する通訳や、アメリカの日経企業様からの工場設立に伴う通訳、コーヒー豆の販売会社と日本への輸出業者のマッチングハンモックの輸出サポートなど幅広くご依頼頂いています。

コロンビアのコーヒー輸出サポートの経験もあります【写真はイメージ】

コロンビアでの貿易での通訳やアテンド、納期確認などのお悩みがあれば、是非お気軽にご相談ください。

登録カテゴリ:
コラム画像

2018.1.7

受給しやすい雇用関係助成金(3)

井上社労士事務所が運営する「助成金支援センター「多摩」」より
比較的受給しやすい厚生労働省の助成金についてお知らせします。

今日は、

その3:キャリアアップ助成金の内「正社員化コース」です。

1 .キャリアアップ助成金「正社員化コース」とは

 有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成

2.助成金の金額

 < >は生産性の向上が認められる場合の額、( )内は大企業の額

 ① 有期 → 正規:1人当たり57万円<72万円>(42万7,500円<54万円>)

 ② 有期 → 無期:1人当たり28万5,000円<36万円>(21万3,750円<27万円>)

 ③ 無期 → 正規:1人当たり28万5,000円<36万円>(21万3,750円<27万円>)

<①~③合わせて、1年度1事業所当たりの支給申請上限人数は15人まで>

3. 詳細は下記を参照

 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000169218.pdf

助成金支援センター「多摩」のホームページはこちらhttp://www.mi-sr.com/15135624231070

登録カテゴリ:
コラム画像

2017.12.25

受給しやすい雇用関係助成金(2)

井上社労士事務所が運営する「
助成金支援センター「多摩」」より
比較的受給しやすい厚生労働省の助成金についてお知らせします。

今日は、

その2:人材開発支援助成金の内「技能検定合格報奨金制度」です。

1 助成金の対象となる技能検定合格報奨金制度とは?

助成金の対象となる技能検定合格報奨金制度は、 労働者に技能検定を計画的に受検させ、合格者に報奨金を支給する制度です。

2.助成金の金額

47.5万円(生産性要件をクリアした場合は60万円)

3. 技能検定合格報奨金制度を導入する主なメリット  

❶ 労働者の職業能力を向上させることができます。

 ● 技能検定の受検を職業能力開発の目標とすることにより、労働者の職業能力開発に 対するモチベーションを向上させ、労働者の職業能力を向上させることができます。 

❷ 労働者の配置や処遇の決定を、適切に行うことができます。

 ● 技能検定を労働者の職業能力を把握するツールとして活用し、労働者の配置や処遇 を決定することにより、適材適所の配置や公正な処遇の決定を行うことができます。

❸ 助成金により技能検定合格報奨金制度の導入や、技能検定の受検、報奨金の支給に要す る費用の負担を軽減することができます。

❹ ①から③までにより、生産性を向上させることができます。 

人材開発支援助成金 活用マニュアル 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000187721.pdf

 ※ 技能検定合格報奨金制度の詳細は上記マニュアルのP55~P61をご覧ください。 

助成金支援センター「多摩」のホームページはこちらhttp://www.mi-sr.com/15135624231070

登録カテゴリ: