文字サイズ

Q
ダイエットで控えるのは糖質?炭水化物?
ダイエットで控えなければいけない栄養素として、糖質や炭水化物が真っ先に
挙げられていますが。炭水化物と糖質の違いはなんなのでしょうか?
2017/12/26 07:00 ラクロス0228さん
A
糖質と炭水化物の違いとは
ダイエットで控えなければいけない栄養素として、糖質や炭水化物が真っ先に
挙げられていますが。炭水化物と糖質の違いはなんなのでしょうか?

簡単に言うと、炭水化物というのは【 食物繊維 + 糖質 】を指しています。

糖質とは 単糖類、多糖類、糖アルコールなど、種類があり
さらに糖類に分類することが出来ますが、上記の通り炭水化物の一部ということになります。


炭水化物は、一般的に太るという印象がありますが、食物繊維という脂質の
吸収をゆるやかにしたり、糖質の排出を助けてくれる成分を含んでいます。

糖質は、重要なエネルギー源のひとつであり、筋肉や肝臓に蓄えられると言われています。
その余剰分は中性脂肪などとして、太る原因になります。

そのため、炭水化物が太るのではなく、炭水化物のうちの、糖質の高いものだと判…
A
炭水化物とはは食物繊維+糖質の事です。

具体的にはご飯やイモ類などが炭水化物。
砂糖やブドウ糖が糖質です。

いわゆるダイ…
炭水化物とはは食物繊維+糖質の事です。

具体的にはご飯やイモ類などが炭水化物。
砂糖やブドウ糖が糖質です。

いわゆるダイエットするときに糖質(炭水化物)を控えますが、
減らせばよいというものではなく適量にするというのを
心がけてみてください。


理由はダイエットで減らしたいのは体脂肪なので、
筋肉を減らさないようにするためです。
(筋肉はできれば増やしたい)

体脂肪は筋肉で燃焼されます。

筋肉はたんぱく質+糖質+水分で構成されるので、
炭水化物を減らすと筋肉が付きにくくなり、最悪の場合筋肉を減らしてしまいます。

ダイエットが必要な方は大抵糖質を取りすぎている傾向があるので、
減らして適量にしましょう。

適量は日々の運動量や現時点の筋肉量によります。