文字サイズ

語学

語学の相談やコラム、ニュースなど旬な話題や情報をお届けします。語学に関連した無料相談も受付中です!専門のアドバイザーがお答えします。

  • コラムサムネ

    英語

    2017.12.29

                        

  • コラムサムネ

    英語

    2017.12.29



    新春、開講1月7日から、TOEIC 対策集中コース Intensive course for TOEIC
    忙しい方のための日曜日早朝80分クラス
    Early morning on Sundays , eighty minutes’ lessons for five weeks
    全5回コース、丁寧に、確実に。
    定員 各3名...
    講師
    http://www.gka.co.jp/teachers/
    詳しくは 03-3330-4106 もしくは、
    info@gka.co.jp まで、ご連絡下さいませ。

  • コラムサムネ

    英語

    2017.11.13

    Let it go
    ...大ヒットした「アナと雪の女王」
    この曲皆さん当たり前のように「レリゴー」と言っていますね。
    誰も「レット イット ゴー」とは言いません。

    そして
    「レット イット ゴー」と言っても通じません。
    「レリゴー」なら通じます!



    実は英語はネイティブ発音すると音が変化するんです。
    英語、"母音と母音に挟まれたtはdの音に変化する"という特性があるのです!
    つまりネイティブ発音では
    Let It Go は LeDit Go と自然の音の変化が起こるのです。
    その Di の部分が日本人には"リ"に聞こえるんですね。
    なので、カタカナで書くと「レリゴー」となります。

    このように聞こえるように発音するとちゃんと英語が通じるのです。
    ビートルズの"Let it be"も同じです!
    これは「レット イット ビー」と言っても、アメリカ人たちは「???」

    「レリビー」といえば”Oh!Yes! Let it be!"と通じます♪

    英語は知っているのに、ちゃんと発音できないから通じない。
    もったいないです!
    英語の特性を知って、通じる英語を話せるようになりましょう!
     
    『楽しく歌って覚えるネイティブ英語マスター講座』
    松戸クラス体験随時受付中です♪
    詳細はこちらです↓

  • 新着相談

    「語学」カテゴリで

    積極的に活動しているアドバイザー

    生活・趣味

    アドバイザー登録数:
    117
    無料相談件数:
    277
    コラム登録件数:
    163
    おすすめアドバイザー
    • アドバイザーアイコン

      年齢に関係なく新しい趣味を見つけましょう!!

      • 楽器レッスン