文字サイズ

語学

語学の相談やコラム、ニュースなど旬な話題や情報をお届けします。語学に関連した無料相談も受付中です!専門のアドバイザーがお答えします。

  • コラムサムネ

    英語

    2017.12.29



    新春、開講1月7日から、TOEIC 対策集中コース Intensive course for TOEIC
    忙しい方のための日曜日早朝80分クラス
    Early morning on Sundays , eighty minutes’ lessons for five weeks
    全5回コース、丁寧に、確実に。
    定員 各3名...
    講師
    http://www.gka.co.jp/teachers/
    詳しくは 03-3330-4106 もしくは、
    info@gka.co.jp まで、ご連絡下さいませ。

  • コラムサムネ

    英語

    2017.11.13

    Let it go
    ...大ヒットした「アナと雪の女王」
    この曲皆さん当たり前のように「レリゴー」と言っていますね。
    誰も「レット イット ゴー」とは言いません。

    そして
    「レット イット ゴー」と言っても通じません。
    「レリゴー」なら通じます!



    実は英語はネイティブ発音すると音が変化するんです。
    英語、"母音と母音に挟まれたtはdの音に変化する"という特性があるのです!
    つまりネイティブ発音では
    Let It Go は LeDit Go と自然の音の変化が起こるのです。
    その Di の部分が日本人には"リ"に聞こえるんですね。
    なので、カタカナで書くと「レリゴー」となります。

    このように聞こえるように発音するとちゃんと英語が通じるのです。
    ビートルズの"Let it be"も同じです!
    これは「レット イット ビー」と言っても、アメリカ人たちは「???」

    「レリビー」といえば”Oh!Yes! Let it be!"と通じます♪

    英語は知っているのに、ちゃんと発音できないから通じない。
    もったいないです!
    英語の特性を知って、通じる英語を話せるようになりましょう!
     
    『楽しく歌って覚えるネイティブ英語マスター講座』
    松戸クラス体験随時受付中です♪
    詳細はこちらです↓

  • コラムサムネ

    英語

    2017.08.18

    『新・英会話習得法』は、英会話ができないと悩んでいる日本人のために考案。 英会話が劇的に変わるたった1つの要素、それは「発音」です。 「発音」を見直すことで、ネイティブの英会話教室より、テキストを使った独学より、
    オンラインレッスンより、結果が出ます。


    英語の時間に習った「be動詞」。 これを知らないという日本人は、あまりいないと思います。 では、あなたは「be動詞」をどう説明しますか? 主語が何人称か、単数か複数か、また時制によって、
    amやareやwereやbeenなどと活用するのはご存知の通りです。 けれども、be動詞の意味を知っていますか? 「え?be動詞に意味があるの?」「『です』とか『ます』って意味じゃない」
    と思われたかもしれません。 be動詞でない動詞、つまり一般動詞を辞書で調べることはよくやりますが、
    be動詞を調べたことがある人は少ないのではないでしょうか。
    しかしこのbe動詞の役目を知っていることは、意外と大切です。 辞書を見ると、be動詞の意味は思った以上にたくさんありますが、
    ここでは、覚えておいていただきたいことに絞ってお伝えしようと思います。 be動詞の意味のひとつ目は、「ある」「いる」「存在する」です。 The house key that you were looking for is under the carpet. ちょっと長い文ですが、英会話習得に必要な文法の中の一つ「文型」をみれば、 わりとすんなり理解できます。 この文の that you were looking forの部分は、thatの付いた「節」で、 under the carpetは、underという前置詞が付いた「句」ですね。 文型をみるときに「節」や「句」は飾りですから、 とりあえず両方とも取っ払ってしまいましょう。 The house key that you were looking for is under the carpet. この長かった文は、このようになります。 The house key is. 文型は、S(主語)+V(動詞)ですね。 もしも、be動詞の意味を「です」や「ます」と覚えていたら、 「家のカギはです」や「家のカギはます」となってしまいますが、 このbe動詞の意味は先ほどの「あります」ですから、 「家のカギはあります」となります。 ではここで、さっき外した節と句を戻してみましょう。 「あなたが探していた家のカギは、カーペットの下にあります。」 単語の意味をきちんと知り、役立つ文法をおさえておけば、 長い文でもこんなに簡単にわかるのです。 そして、覚えておきたいbe動詞のもう一つの意味はこれです。 I am Japanese. S+V+C(補語) このときのbe動詞は、「C(の状態)である」という意味です。 Cには名詞または形容詞が入りますから、 「名詞/形容詞(の状態)である」ということですね。 I am Japanese. 私は日本人という状態である。 The story was very funny. その話はとてもおもしろいという状態であった。 The lady is the person who I love most in the world. その女性は世界で私が一番愛する人という状態である。 be動詞の意味のまとめ: 1.「ある」「いる」「存在する」 2.「C(補語)という状態である」 なんだ、それだけと思うかもしれませんが、これを知っているのと知らないのとでは、
    この先の英語の上達に差が出ます。 いかがでしたでしょうか。 3か月で英語が必ず上達する『新・英会話習得法』について、
    12個のコラムを掲載させていただきました。 ここでは英会話習得の3つのポイントを中心にお話ししましたが、
    それは「ボキャブラリー」「英会話のための文法」そして日本人が英会話を学ぶ上で
    最も大切な「発音」です。今までの英会話の勉強法とは違うこの『新・英会話習得法』の中身がどういうものか、
    少しでも理解していただけたならば幸いです。 「ここがよくわからなかった」「もっとくわしく知りたい」
    「こんな時はどうすればいいのか」など、皆さまのご意見・ご感想・ご質問を
    お待ちしております。

  • 新着相談

    「語学」カテゴリで

    積極的に活動しているアドバイザー

    生活・趣味

    アドバイザー登録数:
    115
    無料相談件数:
    275
    コラム登録件数:
    146
    おすすめアドバイザー
    • アドバイザーアイコン

      年齢に関係なく新しい趣味を見つけましょう!!

      • 楽器レッスン